プレミアトーナメント

第3回プレミアトーナメント:優勝は梅田の地下は迷路でピンチ!

第3回プレミアトーナメントは、前回4強が出揃った際に記事にしていました。

第3回プレミアトーナメント:史上初の同一クラブ内での準決勝対決

 

結果はスタホ4ネットでも見られる通り、梅田の地下は迷路でピンチ!_01がBLUESKY_01を下し、第三回チャンピオンに輝きました。

おめでとうございます。

 

どれだけのニーズがあるかはわかりませんが、観戦できた準決勝第二試合と決勝戦の出馬表と結果をアップしておきます。

 

・準決勝 BLUESKY_01 VS コクッチ_01

 

 

・決勝 梅田の地下は迷路でピンチ!_01 VS BLUESKY_01

 

 

 

 

・雑感

個人的に気になったのは、第一回開催でBLUESKYさんのアシストホースに入っていた梅田の地下は迷路でピンチ!のエース馬であるウサミンソラヲミアゲが決勝で2着に入ったことですね。

以下の画像に注目です。

IYO
BLUESKYのことは偵察済みだぜ

とでもいわんばかりの逆襲Vでした(笑)。

 

そもそも、第一回開催の馬はSPドリンクを与えることで調子を回復させ、第三回開催に出場することができたようです。

 

こうなると、課金によって同じ馬を何度も投入できる、というスタホ3のプレミアカップの末期と同じ構図に近くなってきますね。

 

そもそも、プレミアは、スタホ2では引退した際に1度だけ出場できる、スタホ3では殿堂馬になってから4回だけ出場できる、という制約がありました。

(途中からなし崩しになりましたが、笑)

 

出れる回数が有限からこそ、使いどころに頭を悩ませるし、その1回に熱くなれるのではないでしょうか。

 

自チームではないアシストホースがキャスティングボードを握りすぎてる問題もあります。

 

まだプレ開催でもあるので、この問題は真剣に考えてほしいですね。

では。

 

この記事の評価をお聞かせください

-プレミアトーナメント

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5