プレミアトーナメント

第1回プレミアトーナメント開幕 ベスト64が決まる

公開生放送で今後の展開がアナウンスされ、皆さん新シーズンを楽しんでおられることと推察します。

 

今週の月曜(3日)からスターホース4における新しい”プレミア”が開幕しました。

IYO
といってもプレ開催だけどねー

プレミアトーナメントというコンテンツ名の通り、1発勝負のトーナメント戦を勝ち上がり、頂点を目指すというもの。

 

野球でいえば甲子園、マンガでいえばドラゴンボールの天下一武道会みたいなものでしょうか。

 

高額枚数馬がいれば絶対勝てる、というほど甘いものではなく、すでに優勝候補筆頭のクラブのトップチームが序盤で姿を消すという波乱も起きています。

 

8月6日時点で、A2回戦が終了し、ベスト64が確定しました。

本日18時にS1回戦、20時にS2回戦が行われ、いよいよベスト16にまで絞られます。

 

残っているチームの皆さんはワクワクが止まらないのではないでしょうか。

プレ開催とはいえ、栄えある第1回の覇者となれば語り継がれていくでしょうから

 

KINTA
ちなみにスタホ3の第1回プレミアカップの優勝はエーティーオーナーさんです

 

ここで、どのようなチームが残っているかを整理し、見どころの紹介を通じて、すでに脱落してしまった人もプレミアを楽しんでいただけたらうれしいです。

 

■現在残っているチーム一覧

まずはベスト64まで残ったチームをご紹介します。

伊豆☆ホースクラブ_01 伊豆☆ソニックズ_01 伊豆@激辛部_01 伊豆@スタホ部_01
ジャグラーハゲて絶望的_01 ジーク※廃人の集い※_03 ブラックリストS_01 MARIA・JOKER_01
アイズワンを愛でる会_01 トレセンmaxへ_01 ライジン_02 やまにく☆ゆとり☆いんてる_03
PAD_01 フリー倶楽部_01 グンマちゃん_02 ヒスト引退_03
伊豆☆フェニックス_01 伊豆☆サターンズ_01 伊豆@ラーメン部_01 伊豆@サンダース_01
ビッグボックス_01 スタホは人生_03 スタホ4情報交換コミュニティ_01 シャイニーカラーズ_01
セツナふれんど(仮)_04 ジーク※廃人の集い※_01 BLUESKY_01 【個人】グラウディ_01
梅田の地下は迷路でピンチ!_03 皆で楽しみましょう_03 梅田の地下は迷路でピンチ!_01 直線怒涛_02
伊豆☆ヒーローズ_01 伊豆☆クロニクル_01 伊豆@ファミリー_01 大鳥居大魔神_01
ロンシャンクラブ_04 セツナふれんど(仮)_03 ロールモデル_04 魔神降臨_01
我等が三大始祖_01 団結2020ver_01 オールナイトアンリ_01 チームビワモ_03
ヒスト引退_02 梅田の地下は迷路でピンチ!_02 ブラックリストW_05 MAGの軌跡
伊豆☆ドリームズ_01 伊豆☆オーナーズ_01 伊豆@パラダイス_01 クラブ担々麺_01
飛鳥ミラクル馬主協会連合会_01 テンペスト_02 猫の目JAPAN_02 暴れるチーズ特戦隊(仮)_01
スタホ馬術部_03 魔神降臨_05 ロンシャンクラブ_01 【個人】シードラゴン_01
MUGEN_01 グンマちゃん_03 もだめ☆ファミリア_01 【個人】アーアアー_01

※ちなみに、伊豆☆~~というチームがたくさん出てきますが、これはノンプレイヤーのモブチームかと思われます

印象に残るのは、「梅田の地下は迷路でピンチ!」さんの3チームを筆頭に、複数のチームをベスト64まで進出されている強豪クラブの存在です。
クラブ内に優れたプレイヤーをたくさん抱え、層の厚さを感じさせます。

 

また、個人的にはスタホ3時代の名門チーム名が散見されるのが感慨深いです。

「MARIA・JOKER」さんであり、「もだめ☆ファミリア」さんであったり、個人的に長く交流しているクラブには健闘してもらいたいものです。

 

■ベスト64から組み合わせ表

スタホ4ネットからトーナメント表を見ることができるんですが、C1回戦からの状況が示されチーム数が膨大であることも手伝い、これがなかなかに見づらいのです。

 

ベスト64からならもう少しマシな決勝までの組み合わせ表を作れるかと思い、以下のように作成してみました。

第1回プレミアトーナメント表 (84 ダウンロード)

ベスト64でもまだ見づらいですね。

全体をざっくり把握するのにご活用ください。

以下の見どころでもう少し表示を大きくした画像も張っています。

 

■ベスト16をかけた熱い戦いの見どころ1

一番上のブロック、さしづめAブロックとでも呼びましょうか。

ここでは、セツナふれんど(仮)さんやロンシャンクラブさん、梅田の地下は迷路でピンチさんなど、トップランカーを抱えるビッグチームの姿が見えるもののいずれも「_1」ではない、つまりトップチームではない可能性が高いです。

そのため、それ以外のチームにもチャンスがあると思われます。

セツナふれんど(仮)_04と梅田の地下は迷路でピンチ_03がS1回戦でぶつかりますが、どちらに軍配が上がるのか、楽しみですね。

■ベスト16をかけた熱い戦いの見どころ2

このBブロックでは、私がお世話になっているフリー倶楽部_01の姿もあります。

当ブログでも紹介している殿堂馬を出しているので頑張ってもらいたいものです。

このブロックの一番の注目は「皆で楽しみましょう_03」です。

実はこのチーム、セツナふれんど(仮)_01を撃破した今大会の台風の目、のような存在なのです。

プレミアトーナメントは、闘って倒したチームのうち好成績を残した1頭を助っ人にすることができます。

セツナふれんど(仮)_01の精鋭を仲間にしてここまで勝ち進んできた形です。

S1回戦では「ジーク※廃人の集い※_01」という有力クラブのトップチームとぶつかります。

IYO
ここも勝ってジークさんの馬をもチームのパワーに加えたら、全てを飲み込む暴走スライムになるかもしれんね(笑)。

 

■ベスト16をかけた熱い戦いの見どころ3

このCブロックには、ブラックリストS_01、つまりアカタクさんやホノボノさんらの名馬が集結したトップチームの姿が見えます。

そして、7月のアプデ前にあわや全国トップ1までのぼりつめそうな馬を輩出した大阪スタホ廃人さんのクラブ、そしてロンシャンクラブといったアプデ前の全国ランカーを擁するクラブ、スタホ3で12万枚という歴代1位の馬を輩出したズンコロさんを擁するスタホ4情報交換コミュニティなどのトップチームがここに集まっており、最も激戦のブロックともいえそうです。

S1回戦でまずロンシャンクラブ_01ともだめ☆ファミリア_01がぶつかることを皮切りに熾烈な脱落合戦が繰り広げられます。

 

■ベスト16をかけた熱い戦いの見どころ4

このDブロックには個人でベスト64まで残った方が3名ほどあります。

シードラゴンさんとアーアアーさんがS1回戦で個人戦バトルとしてぶつかります。

スタホ3のプレミアでも一人で5頭出して決勝進出したケースがいくつかありました。

トーナメントでは厳しいかもしれませんが頑張ってほしいですね。

このブロックには、このほかにMARIA・JOKER_01、魔神降臨_01の姿があります。

魔神といえば、アプデ前で圧倒的なパフォーマンスを見せていたオカノウエ厩舎さんですから、ここが順当に勝ち上がるのか注目です。

 

では。

この記事の評価をお聞かせください

-プレミアトーナメント

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5