プレミアトーナメント

第1回プレミアトーナメント:ベスト4が確定、きょうメイン放送へ

スタホ4では今週からプレミアトーナメントのプレ開催が始まっており、第1回の状況は当ブログでもお伝えしてきました。

第1回プレミアトーナメント開幕 ベスト64が決まる

第1回プレミアトーナメント16強が確定、きょう放映をかけた生き残り戦

昨日はわずか4つの椅子(放映枠)をめぐって、熾烈な闘いが繰り広げられました。
私が把握(+想像)している限り、ではありますがそのバトルの一端をお伝えします。

現在は4チームまで絞り込まれ、これらチームによる準決勝が本日18時、20時にメイン画面にて放映されます。

私のチームは残念ながらベスト16で敗退してしまいましたが、どのような形でメイン放送されるのか楽しみですね。

■「フリー倶楽部」と「スタホは人生」の勝敗を分けたのは?

負けたので書かせていただきますが、モモマルはフリー倶楽部_01に4頭の馬を投入し、自分の全力を第一回開催という初球に込め、勝負しに行きました。
一方で自分の最高枚数の馬(52万枚)ですら全国ランキング100位にギリギリ残らなかったのが現実でもあり、他チームが強力であることも自覚していました。

そのため、プレミアトーナメントの助っ人制度(アシストホース)をうまく利用できたらという算段もありました。

ベスト8をかけた私の闘いの結果はこうでした。

今回ぶつかったスタホは人生_03は、このベスト16戦の前にジーク※廃人の集い※のトップチームを撃破しており、そこで強いアシストホースを獲得していました。

このアシストホースの存在が勝敗のすべてだったとまではとても言い切れませんが、自分たちよりも強いチームを倒して強い仲間を得るということ、それはわずか3pt差だった接戦において影響したという見方もできます。

Bali
強敵を破ったほうがその後に強くなれるんやね

 

 

■モモマルを撃破した「スタホは人生」はどうなった?

しかし、本当に残念なのは、スタホは人生_03がうちのチームから持っていった戦利品(助っ人)は僕の自信作ではない馬でした(笑)。
アシストホースは、最も強い馬を選ぶのではなく、そのバトルで最も順位が良かった馬が選ばれるというのがみそなのです。

このアンラッキー?!が影響してか、スタホは人生_03はベスト8戦でまさかの0ポイント獲得の完封負けとなってしまいました。

勝利したのはセツナふれんど_03!
セツナさん、キミドリさん、ジェネラルさんなどツイッター界の大物が多数在籍するチームです。
しかし、どうも力押しの結果ではないもよう。
実際、1人気はスタホは人生_03のアシストホースが獲得しており、人気的には接戦だったようです。

実力差がなくてもこういう結果になるのがプレミアの恐ろしさです。。。

■Cブロックは”弔い戦”に、Dブロックは”魔神挑戦”

Cブロックはベスト16までにブラックリストS_01を破っていたグンマちゃん_02がBLUESKY_01を撃破すると、ブラックリストW_05ももだめ☆ファミリア_01を破り、前回記事でも予想した通り弔い戦となりました。

BLUESKY_01は、アシストホースが1人気を獲得したものの、ほんのわずかな差で及ばず。

勢いが止まらないグンマちゃん_02は、弔い合戦に挑んだブラックリストW_05を返り討ちにして、見事ベスト4入りを決めました。

一方、Dブロックも記事の展望通り、MARIA・JOKER_01と魔神降臨_01が順当に勝ち上がり。

スタホ3からの名門クラブ VS スタホ4新興勢という放映されないのが残念なほど注目の一戦は魔神降臨_01に軍配が上がりました。

Aブロックは、ジャグラーハゲて絶望的_01が4強に進出。
私はスタホ3のラストシーズンを全くプレイしていないので知りませんでしたが、このクラブは、スタホ3最後のプレミアカップの覇者なんだそうです。

スタホ3の最後とスタホ4最初のプレミアを制する、それはそれですごい話ですね。

では。

この記事の評価をお聞かせください

-プレミアトーナメント

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5