公式開示まとめ

殿堂馬はGM5勝で強制卒業?! 7月下旬予定のアップデート内容が判明

以前、当ブログで6/8のプチアップデートについて書きましたが、その際、7月に予定されていた大型アップデートが7月下旬になったことが発表されていました。

 

6月15日に公開されたスターホース4(スタホ4)の「開発だより」で相当な紙幅を割いて変更点が書かれています。

https://starhorse.sega.jp/sh4/assets/pdf/kaihatsudayori_0615.pdf

 

ここで示された重要なポイントを私の所見を交えながら解説しようと思います。

 

今回のアップデートの発端ともいえる競走馬育成における致命的な不具合(いわゆるアッパーバグ)に関しては以下からおさらいください。

スタホ4でゲーム性にかかわる「重大な不具合」

■グランドマスターズ(GM)のルール変更

 

まずは6月の開発だよりに記載されている下記の変更点をごらんください。

出典:【Star Horse 4】開発だより 2020年6月版

この変更点の大前提としては、バグにより、2代目で伝説序章のような素質インフレが起きたことで、強い厩舎は溢れんばかりの殿堂馬の持ち駒を保有することになり、大きく崩れたゲームバランスを是正することを主眼に置いています。

 

そのため、まずは①としてバグを修正した4月以前はもとより、その影響が残る期間に生産した馬は舞台から降りてもらうという調整になりました。

 

出られなくなるのは「ルール変更前に生産」ですから、バージョンアップ前から走らせて、バージョンアップ後に引退では出走×ですし、スタホ3時代の馬も出走×なので注意です。

ただ、素質をためた馬を置いておいて、バージョンアップ後すぐに配合して走らせた馬はOKとなります。

 

②と③はいわゆる、「GMで1位になれなくても始祖ほしい!」という根強い声にこたえたものですね。

 

確かに1位になれなければ2位も11位も変わらない、というのが現実であり、店舗内に強力なプレイヤーがいたら始祖をあきらめるか移籍するかという厳しい世界でした。

2位でもコツコツ頑張ってチケットをためれば、というのは夢があってよいかもしれませんね。

 

MOMO
④の5勝で”GM卒業”というのも影響が大きそうです。

40万枚~の馬を持つとわかりますが、今までの10勝も案外簡単に達成できてしまいます。

これが半分の5勝でGMを卒業してしまうわけですから、エース馬に頑張ってもらってという戦略は厳しくなり、駒を豊富に持てるかがカギになりそうです。

 

また、この新しいルールでのGMは8月下旬から始まる形であり、バージョンアップ直後からGM自体がとまるようです。

 

バージョンアップまでに、今いる殿堂馬たちを走らせておくのがよいですね。

10勝すればすぐに顕彰馬いり、5勝以上しておけばルール変更後の8月下旬に顕彰馬入りして、SSR/SR株券などをもらえます。

 

■素質底上げアイテムの詳細と新調教

バグによる恩恵の受け方によってはメダルや石を使わずとも強い素質馬をつくれる状態となっていたため、メダルや石を投入する効力・意味合いが相対的に落ちていたともいえます。

 

これはセガも認識していて、メダル貸出・馬軸石購入の利用状況つまりこれまでの課金額に応じて、お金を投じた分得られていたであろう優位性をバージョンアップ後払いするような形で素質底上げアイテムを配ることになりました。

出典:【Star Horse 4】開発だより 2020年6月版

最大課金者で、5個ずつ計15個の宝珠がもらえるということで、その数はともかく効果は未知数なので今は評価を控えます。

 

また、「新規調教と飼い葉の追加」も発表されていますが、これも今の時点では不明点多いです。

 

あくまで「これまでよりも育成ペースを向上するよう」というのが目的ですから、

KINTA
いつまで経ってもサラコメ級の馬すらつくれない

というような状態は多少緩和してほしいなと思います。

ただ、いきすぎると「簡単につくれてつまらない」、ということになりますからバランスが難しいですね。

 

■プレミアトーナメント続報(クラブ関係)

ついにプレミアコンテンツがスタホ4に登場します。

 

上記を読むと、クラブ内で5頭を持ち寄り、1つのチームになって、そのチームが1on1で闘うわけですから、スタホ3のプレミアカップとはバトルシステムが違いそうです。。

むしろ、店舗VS店舗で対戦していたドリームチャンピオンシップのほうが近いかもしれませんね。

 

プレ開催ということで、GMに出られなくなる古い馬(スタホ3馬含む)も参加できるようです。

 

この情報により、すでにツイッターでは、クラブ発足やメンバー募集などの動きが活発化しています。

 

というのも、このクラブは、プレミアトーナメント以外にも影響するコンテンツがあるからです。

その1つが「クラブミッション」であり、このクラブミッションはクラブメンバーが力を合わせてクリアするとポイントを獲得でき、そのポイントによってクラブトレセンが強化されていくというシステムです。

 

活発なクラブほど強いトレセンを利用できるというのは燃える要素ですね。

今後、需要があれば、このブログで「クラブに入りたい」という人と「クラブメンバーを募集したい」という人をマッチングさせる掲示板を創ろうかなと思っています。

 

■その他(店舗ラリー、ペット実装など)

このほかのアップデート内容で気になっているのは

  • 店舗ウイニングラリーの追加

において、

店舗全員で挑戦するウイニングラリー(WBC,SWBC)を達成すると

店舗ラリーボックスなる限定ガチャができるようになるみたいです。

(当然、馬軸石消費、笑)

 

一度ラリーを達成すると達成当日を含めて8日間が効力期間なんですが、その間に再度ラリーを達成すると、ガチャがパワーアップし「店舗ラリーSP」も追加されるんだとか。

 

これは、強いプレイヤーがそろう店に強者がさらに集まる仕組みで面白そうですね(笑)。

 

このほか

  • ペット/おでかけペットの実装

も気になります。

 

おでかけすると「アイテムを持ち帰ってくる」こともあるそうです。

スタホ3におけるペットはドリアンづくりにおいて重要な要素でしたが、今回はどうでしょうね。

 

せっかくつくった馬がバグ馬扱いになり、GMやプレミアでなかったことにされるなど、今までのスタホ4はプレ開催だったのか、という想いがよぎりますが、プレミアトーナメントなど新しい要素も加わりますから楽しみに待ちましょう。

 

では。

 

この記事の評価をお聞かせください

-公式開示まとめ

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5