ツイッター/公式情報まとめ

スターホース4大型連休後の稼働状況などのまとめ

スタホ4に関する情報更新はずいぶん久々になります。

政府から発表されたコロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言は、当初5月6日まででしたが、期間が5月末までに延長になりました。

ゴールデンウィーク後の5月7日からスタホ4がプレイできるかな?と考えていた人たち(私含む)の期待は淡くも崩れ去ったわけです。

 

5月3日~6日の大型連休明けや、7~8日の土日から明けた今日を一つの区切りとして営業再開をしている店舗もあるようなので、主要系列の稼働状況をまとめました。

 

 

■ラウンドワン店舗の動向

主要系列の中で政府・自治体からの休業要請に対して最も協力的な対処をとっており、いち早く5月末までの全店休業継続を発表しました。

そのため、今後も営業再開は慎重な姿勢になるとみられます。

リリース文を読むと、

緊急事態宣言が解除された場合、または各地方自治体による休業要請が緩和された地域は営業を再開する場合がございます

https://www.round1.co.jp/news/2020_zenten.html

とあります。

逆を言えば、緊急事態宣言が解除され、休業要請対象からゲームセンターが除かれない限りは営業再開はあり得ないということです。

 

その後、続報が入り、15日以降、一部店舗で営業再開することになりました。

以下のURLより対象店舗を確認できますが、東北地方・中国/四国地方、南九州地方の店舗が散見されます。

https://www.round1.co.jp/news/2020_zentai.html

状況をみて、稼働店舗は増えていきそうですが、東京はまだまだ先になりそうです。

 

■セガ店舗・アドアーズ店舗、タイトー店舗の動向

セガおよびアドアーズについては、北海道、関東、中部、近畿、北九州エリアは依然として休業中ですが、一部店舗で営業を再開しています。

セガは再開理由について以下のように書いています。

緊急事態宣言は延長されましたが、各都道府県の休業要請の指定業種に含まれていないこと、感染拡大防止の対策を行うことにより、一部店舗にて営業を再開

https://sega.jp/topics/200507_1/

確かに報道で青森県や宮城県などでは、指定業種を全業種解除するなどしており、このようにゲーセンが名指しされている状態がなくなれば営業再開という判断をしているということですね。

 

ちなみに、東京都では、休業要請の対象施設を公表しており、ゲームセンターは、運動・遊技施設として、休業要請の「対象」となっています。

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html

現在は屋内か屋外かが基準のようですが、これが緩和されゲームセンターが「対象外」となれば、セガの店舗は稼働しそうな感じです。

アドアーズ系列やタイトー系列もこのあたりの判断に倣いそうですね。

セガ系列

https://sega.jp/topics/200507_1/

アドアーズ系列

https://www.adores.jp/close_info.html

タイトー系列

https://www.taito.co.jp/corporate/info_200420

 

■厩舎データやメダル・課金石、スターホースカードの有効期限

すでに全国的な稼働停止から1か月が経過していますが、厩舎データやメダル、馬軸石(課金石)などの電子データの有効期限が切れたりしないか、心配な人もいるかもしれません。

まず、厩舎データとメダルに関しては、最後のログインから基本的に90日(3か月)でサーバーからデータが削除されてしまうため、3月の頭からプレイを自粛していた人は6月の頭には有効期限が切れてしまう計算になります。

まず厩舎データに関しては、90日を過ぎても削除せずに保存し続けるようです。

ただ、メダルに関しては、店ごとの対応のため、期限が怪しい人は問い合わせをしてもよいかもしれません。

メダルは各店舗毎に管理しておりますので、メダルの有効期限に関するお問い合わせは、預け入れている各店舗までお問い合わせください。

https://info-starhorse.sega.jp/?p=4798&_ga=2.246907588.1326581958.1589164557-1650455221.1586418826

ちなみに、アドアーズとセガについては全店で「6月30日まで期限延長」という方針を確認しており、タイトーは一律での発表はありませんが、一部店舗で6月30日まで延長というリリースを確認しています。

 

馬軸石(課金石)については、4月30日までに期限切れになったものは、同数の石を補填されているとのことでした。

私の馬軸石も5月で期限切れますが、おそらく4月分と同様の措置がとられそうなので心配する必要はなさそうです。

ただ、一番困りそうなのが「スターホースカード」。

有効期限切れとなった場合、次回ログイン時に自動的に売却される仕様です。

(「金の蹄鉄」に変換されます。)

という話のようで、「国際舞台」などの特性付けのためにずっと貯めてた人がいたとしても、自動で売却されてしまいます。

苦労して獲得した人からしたらやるせない話です。。。

 

■引っ越しプレイ上の留意点

最後に、自分の店が復帰する前にどうしてもプレイしたい場合は、営業している店に「引っ越し」をするという最終手段があります。

https://starhorse.sega.jp/sh4/hikkoshi/

そこまで難しい手順もなく、簡単に戻ってこれますが、いくつか注意点があります。

・マスターズカップの進行状況はリセットされる

(新しい店舗では0マスからスタートですし、元の店舗に戻っても0マスです)

・保有している現役馬は古馬になり、店舗ランキング対象外

(どうせ7月にランキングリセットされるから大した事ないですね)

・元の店舗のメダルは持ち越せない

(BET・レース出走の払い戻しは元の店舗でないとできません。この払い戻しを含め預入メダルは消えたりせずに元の店舗に残り続けます)

どうも、知らない間に、アンティシペイション族のシンコウラブリイ(SSR)が再販されていて、その期限が5月24日までのようなのです。

この販売が正規のものなのであれば、おそらく販売期間は延長されますが、そうでない場合、しれっと販売が止まるかもしれません。

ご注意ください。

 

この記事の評価をお聞かせください

-ツイッター/公式情報まとめ
-, , , ,

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5