公式開示まとめ

スターホース情報局7月分の雑感

昨日7月7日に、第6回『スターホース情報局』公式生放送が放映され、7月下旬に予定されている大型アップデートの詳細やスタホシリーズ20周年シリーズに関する内容が発表されました。

コロナウイルス感染拡大の影響で、3月23日の生放送以来、3か月以上の間隔が空いたこともあり、運営サイドからどのような発信があるのか注目していたプレイヤーも多いかと思います。

 

さまざまな論点の中から私が気になったポイントを解説したいと思います。

 

■4月2日の競走馬生産バグ発覚後、初の公式放送だったのに、、、

アップデートの内容とか以前に、今回の放送の位置づけは育成に関わる致命的なバグが発生し、4月2日に文面で謝罪を伴う釈明をしたにもかかわらず、それに対する説明がなかったという点が残念でした。

 

当時の育成バグに関する説明は以下よりどうぞ

スタホ4でゲーム性にかかわる「重大な不具合」

 

「プレイヤーに有利なバグであり謝ることではない(むしろ店が損している)」「4月に発表があってから時間も経過した」

という認識なのでしょうか。

 

実際、岡林ディレクターは生放送でコロナ禍での過ごし方について話を振られた際、以下のように発言しています。

生産不具合の対策の仕様を確認してとにかく調整しないといけない、7月に間に合わせないといけない、直すといった手前、コロナとか言ってられないので、ひたすらそこの確認をしていました。

 

育成バグの改修で開発チームも疲弊しているんだ、俺たちも被害者なんだ、という感じを受けました。

冒頭のメッセージもしくはこの場面でプレイヤーやお店に迷惑をかけたという点に触れてもよかったのではないでしょうか。

こうした姿勢に違和感を感じているのは私だけではありません。

 

ツイッターでも、怒りの声があります。

 

育成バグにより、この期間中で出た成果はバグの恩恵という位置づけとなり、今回のアップデートでほぼ無かったことにされます。

このことは、成果が出た出ないを問わず、昨年11月のサービス開始以来頑張ってきた人の努力を踏みにじったことを意味します。

KINTA
バグにともなう影響の重みを運営サイドにはぜひ受け止めてもらいたいですね。

 

■28日のアップデートで配られる宝珠は素質と素質上限をアップ

発表姿勢を非難するのはここまでにして、気を取り直して発表内容を解説していきます。

 

まず、分かったのはアップデートする日付が28日だとわかりました。

7月下旬というのがいつなのかは気になっていました。

 

この28日に、育成バグのお詫びにあたる加護の宝珠が配られることになります。

これは、競走馬生産時に1つだけ使うことができるということで、お守りと同じような使用タイミングと使い勝手になりそうですね。

 

気になるのは、以下のスライドでは宝珠が「仔馬の素質をアップさせる」と書かれていますが、放送では「素質と素質上限」をアップさせる、と強調していた点です。

素質と素質上限の違いってなんだ??

となりますね。

 

ぱっと見て考えられるのは、素質がガソリンで、素質上限がガソリンタンクですね。

ガソリンタンクの容量が小さかったら、燃料にあたるガソリンをいくら注いでも溢れてしまいますからね。

そうなると、ガソリンタンクは今までどうやって大きくなってきたのか?とかややこしい話になってきます。

 

MOMO
正直、岡林Dの発言で昨年末の東京大賞典のイベント以来、振り回され続けているので、大した意味ないかもしれませんしね(笑)。

 

迷言1「10戦使ってください」

 

スタホ4では発動しながら育成が可能?!開発だよりと岡林ディレクター発言まとめ

迷言2「アッパーはありません(けど発想は面白い)」

■プレミアカップトーナメントが解禁

以下のような画面が公開されましたが、プレ開催の登録はいつからできるようになるのか、どのような仕組みなのかなどは一切公表されませんでした(涙)。

上記の画面を見る限り、9頭VS9頭でぶつかりあっています。

18頭立てレースのぶつかり合いによるポイント勝負というのは、スタホ3における店舗対戦のドリームチャンピオンシップと似たような感じです。

適性舞台で活躍できる馬を9頭集めるというのはチームの総合力が試されそうです。

 

クラブトレセンを強化するクラブミッションについても、画面をよーくみると感じがわかります。

「ノーマルスクラッチを削る」「WBCC勝利」

というのが例示されているので、こうしたコツコツ系ミッションをクラブメンバーで達成していくことでトレセンがパワーアップしていく感じです。

 

■グランドマスターズの新仕様が判明

今回のアップデートで大幅な変更となるグランドマスターズ(GM)についても続報が発表されました。

分かったのは、これまでマップを上り切った人だけが三大始祖株券を獲得できた報酬が以下のように変更になったという点です。

1位 グランドマスターチケット12枚

2位 グランドマスターチケット5枚

3位 グランドマスターチケット3枚

とチケットをもらい、三大始祖株券やSSR株券、星の果実などのアイテムと交換できるようになります。

 

三大始祖株券は10枚で交換ということもあり、1位になったら1枚と交換できるという点は変わらないので、トッププレイヤーはそこまで不利を受けず、2位や3位に甘んじていたプレイヤーも始祖株券をもらうことができるようになります。

 

7月28日で現行ルールのGMはストップし、27日時点の順位で確定するようです。

ここまでに5勝していた馬が顕彰馬入りとなります。

■SKY BIGはほぼ株券ガチャ

馬軸石を使って、SKY TURF決勝にBETできるSKY BIGは、「応援する馬はランダム決定」という点が嫌気されている点が否めませんが、今回の発表で少し雰囲気が変わってきそうです。

「応援馬が3着以内に入るとスターホースカードが貰えます」とあり、1位になるとSSR(画面ではサトノクラウン)になるようですし、着外でも餌アイテムなどハズレなしのようです。

右の画面を見ると、

あと10回応援できます

とあるので、1回につき1口というわけではなく、何口も買うことができそうです。

そうなると、ほぼ株券ガチャのようなものであり、株券付き応援馬券というよりは、「応援機能付き株券ガチャ」というほうが性質としては近いかもしれませんね(笑)。

 

■その他まとめ

7月アップデート情報のほかに20周年祭の続報として以下のような発表がありました。

「20周年★セール」(URサンデーサイレンス、URテイエムオペラオー)

「20周年記念クエスト」(8月4日~9月30日まで)

Bali
正直、マキバオーイベント級のインパクトを期待していただけに拍子抜けやね。
IYO
というより、ヘロドガチャで金を使わせておいて、しれっと翌月にURガチャを出し、あきらさまに二匹目のドジョウを狙うのはどないなもんか。。。

(この生放送が20周年祭の第三弾!という意味不明の説明をしていましたが、恐らく企画していて延期になったリアルイベントが本当の第三弾だったのかも)

 

この生放送の最後にゲストチャレンジということで、視聴者プレゼントを決めるダーツが行われ、SSRスキーパラダイス×3と餌イベントに決まりました。

 

放送の中でアルコール餌(シャンパン)の効果に関する話もありましたが、これは追って加筆します。

 

今日のところはここまで。

この記事の評価をお聞かせください

-公式開示まとめ

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5