株券情報

リニューアル版優駿10連Bガチャ+金の蹄鉄交換追加

 

2月20日にマキバオーコラボが始まって以来、2月26日に繁殖牝馬株券の再販売、そして今回のガチャと株券追加の動きが立て続けに発生しています。

今回は、優駿10連ガチャBが新しくなったお知らせと、金の蹄鉄で交換できるスターホースカードが追加になった点について、まとめます。

 

優駿10連ガチャBの目玉は今回新たにラインアップに加わったSSR株券「ナリタトップロード」です。

数少ないタッチストン系の株券でこれまで出てきた牝系との相性もよく可能な限り入手したい1枚ですね。

このガチャはほかにも「ステイゴールド」「マンハッタンカフェ」がSSR株券として排出されます。

 

■ナリタトップロード(タッチストン系)

 

距離

2000m-3200m超

A

右回り

A+

ダート

C

左回り

B

道悪

C

小回り

B+

A

遠征

B+

体質

A

瞬発力

A

スタート

A

勝負根性

A

気性穏

性 名コンビ(→前走でG1以上に出走し3着以内かつ前5走および今回が同じ騎手

タッチストン系

※タッチストン系と堅実な主な牝馬ラインは、バストラーメア族(鉄板)、カミラ族、マザーウェスタン族、プリンセス族、メイドオブマッサム族、レイトンバルヴメア族、ヴィントナーメア族、ケードメア族、カナリーバード族、マイナーファミリーライン族。

エレメント構成(左上段から父父、母母、左下段から父母、母父)

TS系 PE族
MW族 RN系

現代競馬では衰退している血統であり、現状、タッチストン系は、SRのトウショウファルコのみ。

ただ、上記に記載の通りタッチストン系は、始祖使いにとって、よく使うファミリーラインと堅実になるため、いわゆる「つなぎ」の系統として有用性が高い。

バストラーメア族はこれからSSR級の牝馬株券が続々と出ることが予想されますから、手元にあると戦力アップ間違いなしの1枚といえるでしょう。

 

■ステイゴールド(サンデーサイレンス系)

距離

2000m-2800m

A

右回り

B

ダート

C

左回り

B

道悪

B+

小回り

B+

B+

遠征

S

体質

A

瞬発力

A+

スタート

B

勝負根性

B

気性激しい

特性:海外遠征(海外G1レース、WBCで発動)※ただし極東競馬場は×

サンデーサイレンス系

エレメント構成(左上段から父父、母母、左下段から父母、母父)

SS系(HT) BM
PE族 NT系

→ディープインパクト、ハーツクライに並ぶ、サンデーサイレンス系の重要系統の1つでゴールドシップやオルフェーブルといった後継種牡馬もいます。ただ、この馬自身のパラは改めて見ると左右と根性がBであり、いまいち感が漂う上、調教が成功しづらいといわれる気性激なのが難点。

 

■マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)

 

距離

1800m-3200m超

A

右回り

A

ダート

B

左回り

A

道悪

B

小回り

A

A

遠征

B

体質

B

瞬発力

A+

スタート

B

勝負根性

A

気性荒

特性:長距離砲(得意距離が2800mを含むG1馬が2400m以上のレース出走で発動)

エレメント構成(左上段から父父、母母、左下段から父母、母父)

SS系(HT) BM族
SM系 LV族

→この株券は、スタホ3でネット課金をたくさんしていた人に対する引継ぎ特典として与えられたようです。パラを見ると、ステイゴールドと比べても優遇されている感じはします。

また、特性も発動させやすそうなスキルですね。

ただ、サンデーサイレンス系はとにかく種類が豊富なので、この馬がいなければ!という感じはありません。

 

■SRの内容

【SR】

・フサイチリシャール(ノーザンダンサー系)

・ポップロック(サンデーサイレンス系)

・ヨハネスブルグ(ノーザンダンサー系)

・ユートピア(ミスタープロスペクター系)

・アドマイヤコジーン(グレイソヴリン系)

・ダイタクヤマト(トウルビヨン系)

・エイシンデピュティ(ノーザンダンサー系)

・チチカスデナンゴ(グレイソヴリン系)

 

■金の蹄鉄交換所で追加になったスターホースカード

3月1日より、金の蹄鉄交換所では牡馬と牝馬の計2頭のラインアップが加わりました。

・SR アグネスフライト(サンデーサイレンス系)

・R アンデスレディ(チューベローズ族)

おっ!と思ったのは、チューベローズ族が登場した点です。

ナスルーラ系と鉄板になり、ヘイル系と堅実でゴドルフィンバルブ系と堅実であるというのは、バストラーメア族と併用しやすい血統です。

ただ、サンデーサイレンス系とグレイソブリン系へは展開できない部分はご注意ください。

※チューベローズ族と堅実となる牡馬ラインは、ナスルーラ系(鉄板)、ゴドルフィンバルブ系、マンノウォー系、ダーレーアラビアン系、レイズアネイティブ系、ヘイルトゥリーズン系

この記事の評価をお聞かせください

-株券情報

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5