スタホ4 ツイッター/公式情報まとめ

スタホ4ツイッターまとめ(1/29:育成関係)

更新日:

ツイッターでのスタホ4関連の呟きまとめの続きです。

ここでは育成方法に関して、様々な持論を発信されている内容をまとめました。

 

怪物の判定ラインが2歳連勝から1.4倍!!

だいぶ厳しめに感じるかもしれませんが、甘すぎるとクレーム(「●倍だから怪物だと思ったのに!」的な)がくるので、厳しくなってしまうんですよね。

気持ちはよくわかります(笑)。

→これはとても示唆のある内容です。

皐月賞からダービーというケースですが、履歴が良くないときに無理をしてしまうとダイレクトに残素質に響く、というのはスタホ3からあった傾向でした。

今回は「馬の素質・状態にあったレース選び」というのが育成のポイントだといわれているので、それに相反する行為は危ういということですね。

 

→素質に合ったレースを10戦して育成!というのは方向感としては同意なんですが、海外戦はどのくらいの素質馬からが適切なのか?とか難しいところです。

 

→2代目でサラというのはなんとも魅力的な話です。

しかも、自家製同士をくっつけるという形ではなく、血統表配合2回で到達したとしたら育成効率は素晴らしいですね。

 

→この方は初代Sコメ配合を見つけた方です。

今までできなかったことが、効果が薄くなる、なくなる、というのはスタホ3時代のモモマルブログでもよくあった話なのでよくわかります。

有利な話は運営に対策を打たれてしまうため、この手の情報発信というのは難しい部分があります。

 

 

→お守りとスタホカードを組み合わせるとはなかなかリッチな発想ですね!

特性はオッズ良化の効果が高いので、発動馬にはぜひつけたいところですしね。

→ワカバさんは意欲的な実験を試みて、それを公開してくれるという稀有な方です。

今回の実験では、スタホカードの威力がどれくらいなのか?という内容でした。

結論は、書かれている通り、URと同じくらいの効果とのことです。

SSRで1000枚の配合料のところがUR級2000枚入るというのは継承効果アップを感じられるかもしれません。

ちなみにワカバさんは、スターホースカードをパートナーにした際の効果についても実験されています。

こちらも参考になるので、興味のある方はぜひどうぞ。

 

 

→この3週間の間に、実はワカバさんがまた実験してくれていました(笑)。

即継承した場合と、10戦をこなした馬とで素質やパラの継承はどうか?というものでした。

パラの継承効果は変わらなかったというのは確かに意外です。

10戦のほうは10戦の結果が良いか悪いかで素質継承効果が変わるというのは仕方ないところで、きっちり走らせられる自信があれば上積みがある10戦をすればいいし、主戦店が大混雑でまともに走れないならサテレースを含めて粛々と進めても、育成効果を得られるということでしょうね。

 

→キミドリさんは、たまに海外G1のマッチング対戦でデブ馬をお見かけしています(笑)。

こうした海外連投ではない育成もしているようで、素質を無駄に使わないことによる育成効果を感じていらっしゃるようです。

実は僕も同意見で、サラ上くらいまでは素質が海外に見合ってないんじゃないかと思っています。

→ご指摘の通り、距離適性や馬体重による変動が大きいので、Lレースだけで素質判定は厳しいですね。

正直、LレースからG2という素質判定も怪しいかもしれません。

古馬のサテG2,G1などいろいろと試そうと思っています。

 

→最後にNaotomanさんのメッセージを紹介。至極同感で、腕に自信のあるプレイヤーと切磋琢磨して競い合う、そんなゲームであってほしいですね。

スタホ3でもプレミアカップは知恵(的確なオーダー)と体力(継続的な馬づくり)が求められる良いコンテンツでした。

スタホ4でも熱くなりたいですね!

では。

 

スポンサ

【スポンサーリンク】




スポンサ

【スポンサーリンク】




-スタホ4, ツイッター/公式情報まとめ

Copyright© モモマルのスタホ雑記帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.