スタホ4 スタホ4研究/分析 育成・発動記録

牝馬三冠して掲示板を外さずに10戦したサンプル

スタホ3では三冠を達成すると、冠恩恵がついて素質がアップすると公式情報でも出ていました。
スタホ4において、三冠達成は牡馬(皐月賞、日本ダービー、菊花賞) がゴールドジャックポット、牝馬(桜花賞、オークス、秋華賞)がシルバージャックポットの獲得となります。
(春古馬三冠と秋古馬三冠もシルバージャックポット)

これらメダル獲得に加えて今回も素質アップ効果があるかはよくわからないところです。

今回、掲示板を外すような大敗をせずに三冠できたサンプルができましたので皆さんに共有します。

牝馬三冠した馬の全成績とパラメータ

条件戦3-0-1-0

チューリップ賞

2.6

1

桜花賞

3.1

1

NHKマイルカップ

2.5

5

オークス

2.8

1

安田記念

2.6

3

秋華賞

1.8

1

スプリンターズステークス

2.1

2

オペラ賞

3.6

2

ヴィクトリアマイル

1.6

2

帝王賞

1.5

3

エリザベス女王杯

1.6

1

 

親がSWBCを勝利した馬で、引退後にスターホースカード(スイープトウショウ)を使って配合し、「女帝」スキルがつきました。
女帝はG1を3勝した状態で、牝馬限定戦に出た時に発動します。

本当なら2歳G1を連勝したら、あと1勝で良いのですが、残念ながら条件戦負けしたため、発動まで道のりが遠くなりました。
NHKマイルカップと安田記念は、女帝発動狙いで、裏目に出ましたが、結果的に三冠を獲得できたのはラッキーでしたね。

オペラ賞は女帝スキルが発動しました。
国内戦を含めて掲示板を外す大敗なく引退でき、子供への継承効果の期待が高まります。

子供は強くなったのか?!

そして大きな期待を背負って生まれてきた子供は、
砂遊び、ブラシ、花畑。
きっと演出漏れに違いないっ、と思い、3歳でデビュー。
その後の成績は以下の通り。

条件戦3-1-0-0

スプリングステークス

2.6

2

桜花賞

3.5

3

優駿牝馬

3.6

3

ジャパンダートダービー

2.7

3

南部杯(サテ)

2.5

1

東京大賞典

2.1

2

フェブラリーステークス

2.3

2

フェブラリーステークス

2.7

3

ヴィクトリアマイル

2.5

2

帝王賞

3

1

東京大賞典

2.4

1

 

雑感と考察

初戦G2のオッズこそ同じだったものの、次戦の桜花賞(2000枚G1)のオッズは、、、
「あれ、これ弱くなってないですか?(笑)」

三冠恩恵で素質アップとかそういうレベルではなく、使い過ぎたせいか、子供で継承効果を得ることができませんでした。
でも、海外1戦は連対、国内G1は三冠を含めてそつなく積み上げてこの継承は苦しいですね。
(もちろん堅実配合)

実はこの三冠継承の失敗意外にも同じ時期に、好成績をおさめた馬の子供が思ったよりも強くなってないことが多く、10戦走らせるというアプローチは色々と考える時期に来てますね。

では。

この記事の評価をお聞かせください

-スタホ4, スタホ4研究/分析, 育成・発動記録

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5