元新聞記者、現企業分析研究員によるメモ帳

モモマル雑記帳

Race horse

競馬レース予想回顧:クイーンステークス

更新日:

先週、ブログで公開していた重賞レース予想を振り返りたいと思います。

良馬場ならダノングレースを推奨

としていました。

 

結果は、、、

1着ミッキーチャーム(ディープインパクト産駒)、

2着スカーレットカラー(ヴィクトワールピサ産駒)、

3着カリビアンゴールド(ステイゴールド産駒)

となり、単勝230円、複勝は上から順番に

130円(1人気)、

260円(5人気)、

610円(9人気)となりました。

 

僕の推奨馬ダノングレースは、、14着!!

雨が降ったらという限定ではあるものの、推奨馬として推したリリックドラマも13着と、まさかのワーストワンツーとなりました(笑)。

リリックドラマは好スタートを切り、そのままハナを進み、ダノングレースは内のコースから進出して、リリックドラマが一杯になって下がってきたところで、インコースから抜こうとしたダノングレースの進路がなくなり、全く追えない状況に。。。

レース後のコメントで国枝調教師も「バテた馬が下がってきて進路をなくした」と話していました。

イン突きが決まっていたら、1着まではないものの、複勝圏内ならあったかもしれません。

今回の敗戦で次の舞台がどこになるかですが、もう一度札幌に来て人気を落とすようなら、また狙いたいですね。

 

さて、

レース全体を振り返ると、

レースラップは以下の通り。

過去5年
平均ラップ
12.3 11.3 11.8 11.9 12.0 12.0 11.8 11.6 11.8
2019
レースラップ
12.2 11.9 12.1 12.2 12.2 11.9 11.5 11.1 11.9
~200m ~400m ~600m ~800m ~1000m ~1200m ~1400m ~1600m ~1800m

スタートしてから400mまでの争いは例年に比べるとそこまで激しくなく、1000mの通過まで比較的ゆったりとしたペースで流れた後、800mくらいからのロングスパート合戦になった形です。

 

勝ったミッキーチャームは、好位4番手で折り合い、1人気らしい強い競馬でした。

2着のスカーレットカラーは上がり600mを33.4秒の出走馬最速の脚を使い、3着のカリビアンゴールドも33.8秒。

カリビアンゴールドは8枠から、ミッキーチャームのさらに外を回っていましたので、思った以上に力があるな、という印象でした。

ミッキーチャームはこれまで2000m以上のレース経験がありませんから、エリザベス女王杯を目指すローテはなさそうですが、今後も注目していきたい1頭です。

 

今回の予想は大惨敗でしたが、近いうちにまたリベンジします!

では。

 

-Race horse

Copyright© モモマル雑記帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.