SKY TURF スタホ4研究/分析

SKY TURF出場によるパラメータアップについて

SWBC勝利馬(ハグレオオカミ号)の引退に伴うシリーズの最後はパラメーターの上昇についてお伝えしようかと。

 

以前の記事にも書いていますが、デビューしてから初海外戦を勝利し、WBCに挑む前にお正月の新春ガチャのおまけでもらった相馬眼フルを使い、以下のようなパラを確認していました。

距離 1200未満m-2400m
A 右回り B
ダート A 左回り B+
道悪 B+ 小回り B
A 遠征 A
体質 A 瞬発力 A
スタート A 勝負根性 B+

気性穏やか、特性なし。

 

 

SWBCを勝利した馬ですし、その後のグランドマスターでの闘いを見据えて、これまでゲットしてきた特別調教やサイロ餌をふんだんに与え、引退時には以下のようなパラまで育成することができました。

 

距離 1200未満m-2400m
A+ 右回り B+
ダート A+ 左回り A
道悪 A 小回り B+
A+ 遠征 A+
体質 A+ 瞬発力 A+
スタート A 勝負根性 A+

気性穏やか、特性なし。

スタートを除いてほぼ全てのパラがアップし、根性に至っては2段階アップしています。

 

 

ここまではいわゆる育成によるパワーアップですが、この馬はさらなる上積みがありました。

 

 

SWBCを勝利し、SKY TURFに出走したことによる補正があるのです。

 

公式サイトには以下のような説明があります。

 

「SKY TURF」では「Sky Trial」も含め、その競争馬の最高実績に応じて殿堂馬になった際の適性が上昇します。

※最大2段階までの適性上昇補正がかかります。

 

 

引退した際のパラは先ほどお伝えした通りです。

ちなみにオオカミ号はSKY TURF本線が6着(泣)で予選では1着を2回取っています。

 

それがどうなったか、というと、

距離 1200未満m-2800m
S 右回り A
ダート S 左回り A+
道悪 A 小回り A
S 遠征 S
体質 S 瞬発力 S
スタート A + 勝負根性 S

 

全てのパラメーターが1ランクアップしました!

(距離は下限が1200未満と張り付いているせいか、上限が400mアップしています)

 

もしも予選で1着をとれずにボロボロの成績だと1ランクもアップしない可能性がありますが、少なくとも掲示板を外れた成績でもアップすることがわかりました。

 

SWBCを勝利するということはこれだけの恩恵がある、ということですね。

 

厩舎内2勝目、そして1頭で2勝を挙げられるよう頑張ろうと思います。

では。

 

この記事の評価をお聞かせください

-SKY TURF, スタホ4研究/分析
-,

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5