スタホ4

マキバオーコラボ攻略:目指せUR+株券(3月2日追加あり)

更新日:

20日から始まったスターホース4/たいようのマキバオーコラボ、皆さんプレイしてみましたか?
白くてちっちゃいマキバオーを自馬として走らせることができてなかなか楽しめています。

そして、このイベントはうまく立ち回れば無・微課金組には縁遠い牡馬のUR+(2500枚!)株券を手に入れることが可能というサービス設定になっています。

自分がプレイしての気づきを踏まえて攻略フローをまとめますので、ぜひ皆さんチャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク

注目のイベント景品

前回の記事でイベント景品について記述していますが、色々と分かったことがあるので、再解説します。

たいようのマキバオーコラボイベントに関するまとめ

■SSR株券(→UR+) ヒノデマキバオー
夜さ恋クーポン3000枚と交換できるのは変わりませんが、どうやら期間中は無制限で交換できることがわかりました。
つまり、10枚集めると、UR+にまでランクアップします。
また、11枚目からは星の果実900個と交換できるため、集めれば集めるほど株券強化できるというサービス設定になっています。
ここは頑張るしかないですね!

■SR株券(→SSR) シャルロット
総賞金が500枚になるともらえるこの株券は、系統がブルネット族というマイナー血統。
ブルネット族のラインエレメントは右・左なので、血統表配合の調整にはぴったりの1枚です。
ただし、URまでは上がりませんので注意下さい。

■R株券(→UR) フラットビッキー(※3月2日追加)
夜さ恋クーポン500枚で交換できる1頭。初期レアリティがRのくせにURまで成長することが確認できています。1枚手に入れたのち、R→ R+ →SR →SR+まで星の果実で成長させ、SSR+とURまでの6段階を夜さ恋クーポン500枚でもらえる株券で合成すると効率的に強化できます。

■R株券 クインズアメジスト(※3月2日追加)

夜さ恋クーポン500枚で交換できる1頭。スタホ4ではなかなか登場しないメイドオブマッサム族の牝馬。

■文旦ケーキ
夜さ恋クーポン1500枚と交換できますが、この効果がすごいと評判です。

ゲームフロー詳細解説

<プレイ開始してから最初にやること>
初めて最初にやるのは、どの仔馬で始めるか、という点。
マキバコ産駒、カスケード産駒、尾花栗毛産駒、アイテムを使わず開始
の4つから選ぶことができます。

この4つの違いはファン数の初期設定。
マキバコ>カスケード>尾花栗毛>無印(アイテム無し)となっていて、
アイテムを使用したほうがファンサービスが出やすい、
アイテムを使用したほうがレース後のファン数獲得ボーナスがある
(カスケードはレースに勝ったときに発生、マキバコ・尾花栗毛はレースに出ればOK)

<育成が始まってからすること>
自馬の育成の片手間に、
■調教(単走/併せ/特殊調教)を1回実施
■レース(中2~3週で出走※連闘はオッズダウンするので注意)
■レース結果確認(出走の翌週)
というものだけです。

調教→レースを繰り返していくと、C級からスタートするイベント馬のランクが徐々に上がって、A級になり、機が熟すと「黒船賞」に勝手に(笑)登録されます。
※登録されさえすれば、あとはログアウトしてもOKです

この黒船賞で1着になると、MAX3000枚のクーポンがもらえ、勝てなくても、最終的なファンの人数の分だけクーポンがもらえるというゲームとなっています。

良くも悪くもそこまで介入要素がないので、地道にぽちぽち育てればある程度のアイテムは手に入るでしょう。

おおよそ2時間半くらいでゲーム開始→黒船賞出走に到達できる具合です。

ただし、クーポンをたくさん集めていこうとするとそれなりに工夫が求められます。
事項で攻略的なものをまとめます。

 

スポンサーリンク

コラボレース攻略まとめ

今回のコラボレースを効率的に進めるポイントは、イベント開始から2時間で黒船賞出走にこぎつけられるかどうか、となっています。

というのも、黒船賞は2時間に1回の間隔で回ってくるわけですが、のんびりプレイしていると、大きなロスが発生してしまうのです。

黒船賞は12時過ぎ、14時過ぎ、というタイミングで回ってきます。
仮に10時の開店と同時にイベントを開始したとします。
その際、もしも12時過ぎの黒船賞の登録に間に合わなければ、次回14時過ぎの登録になってしまうのです。

基本的に、黒船賞が終わってから次のコラボレースの馬作成ができるので、2時間もしくは4時間という時間をどう使うのか、が大事になってきます。
アプローチは大きく二つあります。

■アプローチ1:2時間で最速の黒船賞出走を目指す

このコラボは、C3級、C2級、C1級、B級、A級と4回のクラスチェンジをしたうえでA級で好走する、というのが目標になります。

ランクアップ条件とは、レースで1着になる、もしくは「そのクラスの実績ポイントをMAXまで上げる」のいずれかでランクアップというもの。

最速でランクアップしていくためには、強いオッズで出走し続ける必要があるんですが、
・調教どうするのか
・レース間隔どうするのか
という二つの問題があります。

最速2時間で黒船賞を目指す場合の調教は
取材>浜調教>単走>並走>ファンサービス
という能力アップ優先で選んでいきましょう。

レース間隔は中2週が基本になるんですが、3週にしたほうがいいタイミングもあります。
レースグレードが高く、賞金も多い分、オッズがでにくいレースの場合がそれにあたります。
(例:サラ系C級よりもサラ系C級特別、サラ系B級特別よりも五色浜特別のほうがグレードが高いのでなるべく避ける)

このゲームは、負けだすと途端にスランプっぽい状態になり、そのクラスから抜け出すのに時間がかかるので、いかに良い流れでA級までスムーズに到達させるかが大事です。
B級くらいから手ごわくなるので、撫でずに調教して、大成功や超成功を狙いにいくのもありですね。

 

■アプローチ2:まったりファン重視のプレイ
2時間でクリアできないことが見えてきたら、能力よりもファンづくりを優先するのも選択肢に入ってきます。

というのも、黒船賞に到達した時点のファンの数が終了後にもらえるクーポン数になるため、あまりファンをむげにしすぎると、4時間プレイして、500枚程度しかもらえない、という事態も起こりえます。

この場合、レース間隔は4~5週くらいの長めにして、ファンサービスを大事にしながら4時間くらいの枠を意識して少しずつクラスアップを狙っていくプレイスタイルになります。

うまくいけば1回のプレイでファンの数を2000人くらいまで高めることができるので、2クール分のチケット(レース非勝利の場合)をもらうこともできます。

 

 

 

 

 

アイテムを使って、ファンサービスが出やすい状態だとなおさら効果は大きいと思われます。

コラボレース豆知識

■前5走が悪いと転厩をかけた「がけっぷちレース」が発生
詳しい発生条件はわかりませんが、がけっぷちレースに招待されました。
レース負け→翌週に通達されたので、オッズ良化させる余地もないまま出走になりました。
幸いにして勝利した結果、ファンアイコンを2つくらいゲットしたうえ、能力が大幅アップしました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

※3月2日追加

がけっぷちレースで敗退すると、翌週に転厩しており、その時点のファン数でチケットがもらえます。

初期ファン数が多く、レース出走でファンが増えるマキバコ産駒や尾花栗毛産駒なら、がけっぷちレースで転厩しても良いくらいの気持ちでオラオラ出走をするのも手かもしれません。

 

■1倍台でも油断ならない仕様(笑)
1倍台だからといって確勝とはいかないので、油断できません。
中には二けた着順になってしまった人もいるもよう

他にも何かわかったら適宜アップしていきます。

スポンサ

【スポンサーリンク】




スポンサ

【スポンサーリンク】




-スタホ4
-, ,

Copyright© モモマルのスタホ雑記帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.