スタホ4 育成・発動記録

育成記録メモ0111

投稿日:

自分へのメモ代わりに、育成記録をまとめていきます。

途中からメモをつけ始めたため、あくまで参考程度にお願いします。

この記録は1月10日にアップした馬と同じくらいの時期に走らせていた馬たちです。

 

 

スポンサーリンク

12代目Sコメ(1)

3歳スタート

条件戦3100

(芝ダートB+)

若葉ステークス

1.9

1

桜花賞

4.4

2

フローラステークス

1.9

2

葵ステークス

1.1

1

函館スプリントステークス

1.7

1

オールカマー

1.5

2

菊花賞

3.2

3

東京大賞典

4.2

9

金鯱賞

2.7

3

日経賞

2.9

2

平安ステークス

1.8

2

みやこステークス

2.1

1

→Lレースからのクラシック3冠狙いをお試し(笑)。

桜花賞は2頭出しして、(1)馬に勝った馬はそのまま3冠しました。

この馬のことはまた別途レポートします。

その後、クエスト狙いで菊花賞を狙ったりして、そこそこダメージを受けそうな戦績で終了しました。

 

(1)をオール堅実の血統表配合(2)

草、砂、ホース、おっさん

sコメ

条件戦3-1-0-0

ローズステークス

2.9

1

秋華賞

4.1

6

みやこステークス

1.8

1

チャレンジカップ

1.5

2

中山記念

2.3

4

阪神牝馬ステークス

2.7

4

新潟大賞典

2.4

2

七夕賞

3.2

1

北九州記念

1.9

1

京都大賞典

2.4

3

京阪杯

2.0

1

フェブラリーステークス

4.7

2

大阪杯※人馬一体

4.2

1

→Lレース1.9倍とローズステークス2.9倍の比較が難しいところ。

名コンビスキル持ちの騎手を載せ続けており、スキルが発動し、引退G1レースを勝利しました。

オッズの伸びがこれに影響したのかは?です。

 

 

スポンサーリンク

(2)をオール堅実の血統表配合(3)

おっさん演出

三歳スタート

条件戦3-0-0-0

22着(Sコメ)

NST

1.1

1

秋華賞

3.1

3

アルゼンチン共和国杯

2.0

2

阪神カップ

2.0

3

中日新聞杯

1.5

2

京都金杯

1.4

1

フェブラリーステークス

4.8

2

高松宮記念

4.4

3

阪神牝馬ステークス

1.6

2

マーメイドステークス

2.0

2

宝塚記念

6

8

セントウルステークス

2.7

1

京都大賞典

2.3

1

エリザベス女王杯

4.1

3

→相変わらず、G1を狙いながらのエンジョイ育成(笑)。

2歳2着からLレースというローテをしてしまったため、母馬と比較が難しくなりましたが、「G2を1着」と「プレG1を2着とLレース1着」という差こそありますが、秋華賞のオッズの出方の差((2)馬4.1倍、(3)馬3.1倍)を見る限り、パワーアップしてそうな感じがします。

ただし、G1を使って微妙な戦績となってしまったため、色々と考えて、3歳スタートLレース2.1倍の馬を血統表配合で混ぜ合わせることにしました。

 

補足と雑感

この辺りもまだ試行錯誤の段階ですが、高額G1出走など背伸びをしすぎなければ、育成が進む実感が出たところです。

ちなみに(3)の馬と、以前書いた3歳スタートLレース2.1倍の馬を血統表配合で合わせた馬が、1/6に紹介した馬の父馬(16代目の竹雪崖演出)の馬につながっていきます。

参考までに三歳スタート条件負けからのLレース1.8倍1着、そこから三歳G2を2倍という馬でした。

この馬がSWBC勝利馬につながっていきました。

 

ついにSWBC勝ち馬誕生!配合とパラも公開

 

スポンサ




スポンサ




-スタホ4, 育成・発動記録
-, , ,

Copyright© モモマルのスタホ雑記帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.