血統配合理論解説

スタホ4でゼロから始める人向けの配合術

スタホ4は序盤、とにかく競走馬の代重ねをするための株券が少ない点に苦労します。

スタホ3から厩舎を引き継いだ厩舎には少しばかりの株券プレゼントがありますし、実際には、厩舎を立ちあげてすぐの10連ガチャ(SSR確定?)を引けるものの、新規プレイでは概ね以下の株券をベースに厩舎を運営することになります。

 

■初期株券とゲーム内で非課金で手に入る株券

【牡馬の初期株券】

SR アドマイヤオーラ(サンデーサイレンス系)
SR チーフベアハート(ダンチヒ系)
R エモシオン(リファール系)
R サイレントディール(サンデーサイレンス系)
HN オーシャンエイプス(ヘイルトゥリーズン系)
HN スウィフトカレント(サンデーサイレンス系)
HN ファリダッド(ミスタープロスペクター系)
N ナチュラルライン(トゥルビヨン系)

 

【牝馬の初期株券】

Rゴールデンジャック(プロミス族)
Rメイショウベルーガ(ボーズメア族)
Rレッドチリペッパー(フェアヘレン族)
HNアグネスラズベリ(バストラーメア族)
HNゴッドインチーフ(ボーズメア族)
HNマルカコマチ(ピピンペグズダム族)
HNヤマニンアラバスタ(プロミス族)
Nエバーローズ(アンティシペイション族)
Nゲイリーイグリット(ペネロペ族)
Nメイショウアヤメ(ヴィントナーメア族)

 

ゲーム中で手に入る株券一覧(まだ調査中)

初期 馬名 自系統 母系 入手条件
SSR サトノクラウン ND系 KM族 秘書M(北方)
R ツインターボ LF系 BM族 秘書M(北方)
SSR ディープスカイ SS系 PP族 秘書M(伏見)
SSR フリオーソ HT系 LB族 秘書M(日吉)
SSR シルクジャスティス HT系 LV族 秘書M(松波)
SSR ヴァルトガイスト SW系 PP族 秘書M(笹山)、SKYBIG
SSR ラブリーデイ MP系 TB族 秘書M(駒場)
R タイキエルドラド ND系 AP族 スクラッチ
SR アドマイヤオーラ SS系 MA族 クエストポイント交換、GM景品
SR アドマイヤコジーン GS系 BN族 クエストポイント交換、GM景品
SR サクセスブロッケン HT系 LV族 クエストポイント交換、GM景品
SR チーフベアハート DT系 SR族 クエストポイント交換、GM景品
SR トウショウファルコ TS系 PE族 クエストポイント交換、GM景品
SR パイロ BR系 CM族 クエストポイント交換、GM景品
SSR ウォーエンブレム MP系 KM族 カジノ&GM景品
SSR キングヘイロー LF系 BA系 カジノ
UR ゴドルフィンバルブ GB系(不明) 不明族 GMチケット交換
UR ダーレーアラビアン DA系(不明) 不明族 GMチケット交換
UR バイアリーターク BT系(不明) 不明族 GMチケット交換
SSR トウルビヨン TW系 SR族 GMチケット交換
SSR バードキャッチャー BC系 SR族 GMチケット交換
SSR ブランフォード BC系 BM族 GMチケット交換

 

初期 馬名 自系統 父系 入手条件
SSR ハギノトップレディ PL TS系 秘書M(北方)
SSR ファレノプシス SR族 HT系 秘書M(伏見)
SR チアズグレイス WG族 SS系 秘書M(伏見)
SSR オリエンタルアート BA族 TW系 秘書M(日吉)
SSR ヒシアマゾン PL族 ND系 秘書M(松波)
SSR スタセリタ MA族 BC系 秘書M(笹山)
SSR スカーレットインク AP族 TS系 秘書M(駒場)
SSR トレヴ LV族 SW系 秘書M
R フィドゥーシア CB族 SW系 スクラッチ
SSR スイープトウショウ EB族 MP系 カジノ
R ラヴェリータ PP族 MP系 カジノ
R コスモドリーム MW族 SM系 オークス勝利
SR ダイヤモンドビコー OB族 SS系 GM景品

序盤は「サンデー系」がオススメ

まず大前提として、日本の競馬界は、ディープインパクトとステイゴールドを筆頭としたサンデーサイレンス系が大本流となっており、手に入る株券もサンデーサイレンス系が多いという点を認識しておく必要があります。

実際、スタホ3から引継ぎの際にもらえるSSR株券の「マンハッタンカフェ」も初期の10連ガチャで当選可能性のあるSSR株券の「ステイゴールド」「キタサンブラック」も皆、サンデーサイレンス系ですし、SSR以下の株券もサンデーサイレンス系が多く出没します。

というわけで、株券の保有状況が心もとない序盤はサンデー系を軸とした厩舎運営をすべきです。

父系のサイヤーラインをサンデーサイレンス系と定めた場合、相手となる母系のファミリーラインもある程度決まってきます。
初期株券で保持している中では
○プロミス族(Rゴールデンジャック、HNヤマニンアラバスタ)
○バストラーメア族(HNアグネスラズベリ)
○フェアヘレン族(Rレッドチリペッパー)
が堅実配合の相手となります。

 

「そもそも配合ってなに?」という方は以下の記事もご参照ください。

基礎から始めるスタホ4“配合”入門(遺伝要素、継承型、堅実回し)

 

すでにスタホ4は稼働から1年が経ち、ある程度の株券が登場してきており、ラインアップも見えてきています。

☆セールで買えるタイミングもありますが、過去に発売された株券も2~3月ごろにタイムセールとして買えるようになると発表されていますから、だいぶ進めやすくなると思われます。

サンデー系はよほどこだわりの配合を志向しない限り、熟練レベルでも有効な系統ですから、この系統を使った配合グループを紹介します。

配合グループとは、この中の系統ならばどの組み合わせでも堅実配合でき、なおかつニックスも発生するので、グループの株券を血統表内に入れるだけで堅実配合かつ高ニックス配合がしやすいというものです。

【グループ①サンデーサイレンス・ヘイルトゥリーズングループ】

牡馬グループ:サンデーサイレンス系、ヘイルトゥリーズン系

牝馬グループ:バストラーメア族、フェアヘレン族、バートンバルブメア族

 

【グループ②サンデーサイレンス・ノーザンダンサーグループ】

牡馬グループ:サンデーサイレンス系、ノーザンダンサー系

牝馬グループ:レイトンバルブメア族、カミラ族、バートンバルブメア族

上記の2つの配合グループは初心者でも扱いやすいと思います。

 

また、サンデーサイレンス系はバイアリーターク系と組み合わせるとさらに強力です。

【グループ③サンデーサイレンス・バイアリータークグループ】

牡馬グループ:サンデーサイレンス系、バイアリーターク系

牝馬グループ:レイトンバルブメア族、プロミス族、フェアヘレン族、オールドボールドペグ族

 

手に入れると厩舎運営が楽になる株券

最後に、サンデー系軸で進めていくのに手に入れると楽になる株券を列挙しておきます。

○カミラ族(キョウワホウセキ、マジックタイム)
この2頭は12月における「金の蹄鉄」300個で交換できる牝馬株券です。
カミラ族はサンデーサイレンス系のほか、ミスタープロスペクター系、ダンチヒ系、サドラーズウェルズ系、リファール系、ノーザンダンサー系といった実用性の高い系統と堅実配合できるうえ、始祖の1つであるダーレーアラビアンと鉄板配合できるファミリーラインです。

スターホースカードを売りまくってもカミラ族のどちらかを手に入れたいところです。

○レイトンバルヴメア族(??)、バートンバルブメア族
まだ株券ラインアップに登場していませんが、サンデーサイレンス系のほか、ダーレーアラビアン系・バイアリーターク系の始祖2種と堅実配合の上、ノーザンダンサー系の鉄板配合相手となる血統です。

このレイトンバルヴメア族、バートンバルブメア族はカミラ族と組み合わせて、
【サンデーサイレンス・ノーザンダンダーグループ】を形成することもできるのが魅力です。

レイトンバルブメア族として出そうな株券としては、「トレヴ」「ロジータ」「カワカミプリンセス」「ブロードアピール」「ビハインドザマスク」などですかね。

バートンバルブメア族は、先に伝えた【サンデーサイレンス・ヘイルトゥリーズングループ】でもあり、ディープインパクトの母馬である「ウインドインハーヘア」や「アストンマーチャン」、「ニシノフラワー」などが登場したら要チェックです。

今日のところはここまで。

この記事の評価をお聞かせください

-血統配合理論解説
-, , , ,

© 2021 モモマルの雑記帳 Powered by AFFINGER5