元新聞記者、現企業分析研究員によるメモ帳

モモマル雑記帳

「 投稿者アーカイブ:momomaru 」 一覧

no image

除外になったあの馬は今-アルジャンナが仕切り直しのデビュー戦

2019/09/09   -Race horse

  8月1日の小倉新馬戦で競争除外になったアルジャンナが先週8日の阪神開催(5R)で仕切り直しのデビューとなりました。 レース成立ギリギリの5頭立てで、単勝1.1倍の断然人気。   ...

no image

ディープ産駒アルジャンナ、無念の新馬不出走

8月1日に小倉開催の新馬でディープインパクト産駒のアルジャンナが注目だという記事を書きました。   16頭立てのレースに18頭の登録があり、2頭の除外をかけた抽選で、なんとアルジャンナ号が漏 ...

no image

ディープインパクトを悼む:今週の小倉で大物新馬登場

7月30日、シンボリルドルフ以来2頭目となる無敗のクラシック三冠を達成したディープインパクトが頸部(けいぶ)の骨折で死亡したと社台スタリオンステーションが発表し、競馬界に激震が走りました。 享年17歳 ...

no image

競馬レース予想回顧:クイーンステークス

2019/07/29   -Race horse

先週、ブログで公開していた重賞レース予想を振り返りたいと思います。 良馬場ならダノングレースを推奨 としていました。   結果は、、、 1着ミッキーチャーム(ディープインパクト産駒)、 2着 ...

no image

血統データ重視の競馬レース予想:クイーンステークス

2019/07/26   -Race horse

肌寒さすらあった関東もようやく夏らしい気温になってきました。 中央競馬のほうも夏競馬真っ盛りで、今週から札幌競馬場が開幕となります。   開幕週の重賞は「クイーンステークス」。 今回は、デー ...

no image

「社台グループ」と「サンデー系」から読み解く現代日本競馬ー前半

現代の日本競馬のトレンドを眺めていると、なかなかに偏った状況が見えてきます。 2019年上半期の中央競馬G1(12レース、障害除)を勝った12頭のうち9頭が社台グループのノーザンファーム出身の馬であり ...

no image

日本競馬の産業規模を調べてみた

2019/07/19   -Race horse

僕の生家は年末の風物詩としても有名な有馬記念を開催している中山競馬場が近く、自身が短距離走というスピード勝負の部活をしていたこともあり、競馬は長く続いている唯一の趣味です。   初めて競馬を ...

no image

「損益計算書」で会社の儲けの構造を知る!:ゼロから学ぶ財務諸表②

前回書いた「ゼロから学ぶ財務諸表①」では、企業の状態をお金に関わる数値でみる財務諸表の全体像についてまとめました。 2回目となる今回は、財務3表の中では比較的わかりやすく、利用頻度も多い「損益計算書」 ...

no image

いまさら聞けない株式会社の仕組み

2019/07/05   -Work
 ,

この間、「株価」について書いた記事について、「そもそも株式上場が何なのかわからないんですが。。。」という読者からの反応がありました。 確かに言われてみれば、株式を上場するということがどのような意味を持 ...

no image

企業の価値観や思想の拠り所、「理念」について考える

2019/07/04   -Work

企業の採用サイトの人事責任者メッセージなどを見ると、欲しい人物像に「当社の企業理念への共感」とか書いてあるのをたまに見かけます。 「御社の企業理念に共感しまして志望しました!」と大真面目に志望動機を語 ...

Copyright© モモマル雑記帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.