育成・発動記録

伝説序章コメ出るか出ないかの素質馬でS勝ちなし20万枚馬になったサンプル

最近は3歳スタートから1.2〜1.3倍を叩き出す強力な素質馬が珍しくなくなってきました。

なかなかそこまでの馬まで到達できていませんがマイペースに馬をつくって走らせた結果を報告します。

3歳戦でデビューさせようとすると、とにかく被りで本来のオッズが見えなくなるので今は古馬スタートでサテG1レースを使って素質判定をしています。

この馬は伝説序章コメントこそ出ていませんが、それに届くか届かないかくらいの素質と判断して使い切ってみました。

全成績

古馬スタート

フォア賞

1

川崎記念

2.9

1

安田記念()

2.3

3

チャンピオンズカップ

2

1

ドバイターフ

3.4

2

ドバイシーマクラシック

1.9

3

ドバイワールドカップ

2.1

2

ドバイワールドカップ

1.6

1

WBCD

4.4

1

SWBCダート

6.3

3

WBCダート

2.5

3

ドバイワールドカップ

1.5

1

WBCダート

2.7

4

ドバイワールドカップ

1.6

2

ドバイワールドカップ

1.7

1

WBCダート

4.5

1

SWBCダート

8.8

7

ドバイワールドカップ

3.2

3

イスパーン賞

1.8

2

クイーンエリザベス2世ステークス

2.9

4

安田記念

2.1

2

チャンピオンズカップ

1.6

3

東京大賞典

1.7

1

ムーンランドロンシャン

4.1

3

フェブラリーステークス

1.6

3

パラと次世代継承

引退後確認したパラは以下のような感じです。

連続発動を狙って、怪物コメクラス(古馬スタートでフォア賞勝ちからサテG1で3.0倍)を配合。

 

生まれてきた子供は、なんと条件戦4-2-1-0とぼろぼろの成績。

この馬のポテンシャルを信じて直接サテG1(かしわ記念)に行ったところ4.2倍でした。

さらに距離適性が2200から3200m超が判明し、全く素質がわからない状況に陥りました(笑)

雑感

2回目のSWBC以外は掲示板以内できっちり走る堅実なタイプでした。

序盤は伸び切れない走りをしていたところでダート中距離左回りのドバイワールドカップとは相性が良かったのか1着2万枚、2着8000枚の高級レースで獲得枚数を積み上げることができました。

2回目のSWBCは全国ランキングトップ級のO厩舎の2頭だし、S厩舎の本命馬とぶつかりましたが既に枯れてたかなと思います。

20万枚オーバーになれば適性合致のグランドマスターズで5倍くらい出るので駒としては良い感じですね。

では。

この記事の評価をお聞かせください

-育成・発動記録
-, , ,

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5