スタホ4

スタホ4の一連の騒動に対して思うこと

ごめんなさい。

今のスタホ呟きの空気がおかしい感じなので、一言書かせてください。

 

今回のサーバー不具合炎上の論点はいろいろあろうとは思うが、1つはエラーを利用したメダル獲得者の扱いということになります。

 

この事実関係を少し書くと、

■2020年1月23日の午前中、通信状況が悪くなり、レースごとの同期が遅くなってきた

■同日11時50分ごろ、緊急メンテナンスのお知らせが入る

■このメンテナンスで打ち切られる前後?に、同じレースが配信された店があり、レース結果も同じだったため、1回目の結果を見て同じ結果となる2回目にBETをして大儲けをしたプレイヤーが出る

■同日13時半ごろにメンテナンスが終了し、スタホ4が復旧。

■その後、お昼の不具合で大儲けしたジャックポットラングを修正するメンテを実施

■同じ結果となるレースが複数回再生されたことによるBET結果を無効扱いとし、該当と思われるユーザーのアカウントを停止する処置が行われた

■停止したアカウントはお店との協議が必要になるためしばらく凍結となる見込みであることを公表

 

 

これに対して、「こういう状況ならオレでもしたと思う」「アカウント停止はひどすぎる!」「原因をつくったセガが悪い」といった大儲けしてしまったユーザーに対する同情的な意見が散見されています。

 

確かに頻発するサーバートラブルや課金重視のゲーム性、その他運営のスタンスにイラつく気持ちはよくわかります。

でも冷静に考えてほしいのです。

 

そもそも、

不具合を利用して大儲けすることは正しいことなんでしょうか

ここでいう「正しさ」とは違法(≒不正)行為であるかどうか、道義的におかしいかどうかの両方が含まれますが、分けて考える必要があるでしょう。

違法(≒不正)行為ではないものの、道義的におかしいこともありしますし、まれに道義的におかしくないのに違法(≒不正)行為であることもあります。

 

スタホ4における(≒不正)かどうかの線引きはほぼ「利用規約に則ったプレイをしているかどうか」に尽きます。

利用規約こそがゲーム世界における憲法であり、これに背いた遊び方は罪なのです。

利用規約では以下のような事項があります。

 

第3条(禁止事項)

2.ユーザーはstarhorse4のいかなる不具合もstarhorse4で不公正に優位に立つ目的でこれを使用しないものとし、当該不具合を発見したときは、これを第三者に通知、公表等せず、別途弊社が指定する宛先に連絡するものとします

 

その観点でいえば、今回の大儲けは上記の禁止事項に抵触する可能性が極めて高いです。

 

ただし、「不公正に優位に立つ目的」(この機会を利用してメダル長者になったれ)だったかどうかというのは判別が難しいかもしれません。

実際に訴訟になるかといえば疑わしきは罰せずですから、「不正を利用しようとする目的がユーザーにあったか」を証明する必要が出てきますので、本当に訴訟になるならば争点はきっとここになるでしょう(笑)。

 

そうであるならば、セガ側のリリース文章も「不正に獲得した分のメダル枚数を調査し回収」と不正と決めつけるような書き方も火に油を注いだかもしれません。

あくまで悪意をもって不具合を利用することが禁止事項であり、不正行為なのですから、その意図が確認できない状況では「不正が疑われる行為」などというべきだったかもしれません。

(逮捕された人を「容疑者」、告訴された人を「被告人」という感じで罪は確定していないわけですから)

 

この「罪」に対して、「罰」が見合っているかどうかは論点としてあります。

実際、情状酌量の余地があるのは事実です。

混乱のさなか、おいしそうな食べ物が転がってきたら、食べるかどうかは別にして手に取ってしまうのがヒトの性というもの。

 

「アカバン(アカウント停止)はひどすぎる」という声があるのは確かであり、もしそれが事実ならば同情の余地があります。

 

でも事実は異なります。

あくまで調査のために一時的に停止されているだけなのです。

 

 

セガに対して色々と文句をつけたい気持ちは痛いほどわかります。

オフィシャルなルートで苦情はたっぷり送りましょう。

ここは、冷静になって、運営の対応を静かに見守るのがよいかなと思います。

この記事の評価をお聞かせください

-スタホ4

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5