ツイッターまとめ

スタホ4 ツイートまとめ特集2(セツナ氏降臨編)

今日から緊急事態宣言が解除され、東京都の飲食店も22時まで営業できるようになりました。

これがステップ1ということで、ゲームセンターへの休業要請が解かれるステップ3まであと2マスです(泣)

2週間ごとに1マス進めるか検討する、という牛歩モードだったのが、6月1日にステップ2にいくかも、とかいろんな情報が錯綜しています。。。

ゲーセンなんて社会に絶対必要じゃないから、営業なんて必要ない、みたいな扱いを受けているようで悔しい限りですが、今は待つしかありません。

一方で同じ首都圏の神奈川県では全業種一斉に休業要請が解かれるようで、明日からプレイできる人が増えそうです。

神奈川でのスタホ解禁を(誰よりも)待ち望んでいたのがセツナ氏。

4月にゲームセンターが休業してから、ツイッターの世界に降臨し、攻略情報を含めいろんな情報を発信してきました。セツナ氏の発信をツイートまとめ特集その2としてまとめます。

■セツナ氏とは

この人がどんなプレイヤーなのかをすこし説明しておきます。

下の画像は、上段が5月26日時点の全国の厩舎獲得賞金ランキングTOP3であり、下段が全国の殿堂馬獲得賞金ランキングTOP3です。

見てわかる通り、現時点で100万枚の壁に最も肉薄した馬を生産・育成し、それ以外の馬を含めて通算成績で2位というとんでもない成績をおさめている厩舎です。

こんなプレイヤーが突然、

なんて現れたらツイッター界隈が大騒ぎになったのは語るまでもありません。

ちなみにツイート内容はスタホ以外に、料理についても造詣が深く、なかなかチャーミングな一面を見せるときもあります(笑)。

■4月以降も高素質馬を作成

全国トップ3と3月まではアッパー恩恵全開で賞金を稼ぎまくりのセツナさんですが、4月以降も緊急事態宣言後の休業まではプレイしていたようで、アッパー恩恵がなくても育成に手ごたえを感じていたようです。

■走る馬は血統もよい?!

ツイートの中で特に興味深かったのは、走る馬かどうかの判断に「血統要素」、いわゆるインブリードの有無を挙げていた点です。

この辺は相当な数の殿堂馬を作成してきた暗黙知として、そういう印象があるわけですから、何かヒントがあるかもしれませんね。

MOMO
オッズだけじゃないなにか、という話をするとオカルトってすぐ言われてしまうのですが、適正パラメータの絶対値であったり、バランスによって、目に見えるオッズ(勝率)に確率補正がかかっていてもおかしくないと思うんですよね。 オッズ以上に走るみたいな現象があったら、なんだかカッコイイですしね(笑)

MOMO
最後に冗談を繰り出していますが、堅実配合と鉄板配合とでは、次世代継承するブレが異なり、鉄板のほうが引き外しが少なくより安全です。 これは鉄板配合を試す価値がありそうなコメントですよね。

■全国1の名馬の謎を解説

さらに先ほど紹介した全国ランキング1位の「タマセンターガイイネ」号に関する疑問にも答えてくれています。

MOMO
これは実際に全国トップを狙える馬を持った人にしかわからない感覚かもしれませんね。 放牧されていればいるほど馬体重は増える一方、SHを使った「調整」は必ずしも体重が減るとは限らないので、案外体重のコントロールって難しいのはよくわかります。 馬をコンスタントに使うための体重コントロール技術は発動するうえで重要なポイントです。

MOMO
目に見える形で疲労があると、厩舎画面左上の馬の顔に「疲」アイコンが表示されるわけですが、たとえ表示されていなくても内部的にゲージがあり、それはオッズに響く、というのは大事な話ですね。 SHを使った調整は「疲労」回復効果があるとされていますが、私の体感だと調整が成功しないと疲労アイコンが消えないので、疲労ゲージは有・無だけでなくゲージは何段階かに細かく設定されているのかもしれませんね。

育成のメダルを馬の賞金で賄うスタイルというのは理想の姿ですが、なかなか難しいですよね。

それだけ育成に対する意識の高いセツナさん、明日からスタホ解禁になり、どんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

では。

スタホ4ツイッターまとめ特集その1(キミドリさん育成手法編)

明日5月26日未明をもって、東京都を含む47都道府県すべてでコロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言がすべて解除され ...

続きを見る

この記事の評価をお聞かせください

-ツイッターまとめ
-, ,

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5