スタホ4 ツイッターまとめ

スタホ4 ツイッターまとめ(発動・スカイターフ関連)

このところ、レース後の素質判断コメントとして最高位となる伝説序章コメが出た!と言う呟きやそれを走らせた経過報告呟きが増えています。

また、すでに相当な水準の素質帯に到達し、40戦を超える戦績で堂々たる成績の馬も出てきています。

こういう内容を見ると、次は自分も!って励みになりますよね。
今回はそうした内容をまとめてみました。


→アカタク(タクアカ)さんの発動報告3連発です。
この間のアカタクさんは神懸ってまして、SWBCを0勝で30万枚超え!と思ったら、間髪置かずに4倍代の初SWBCを勝利してまたまた30万枚超え!!
さらに「この馬より強いと思われる馬」が控えている宣言をした後、宣言通りに強力な素質馬をSWBCを複数回勝たせて前人未到の60万枚の大台に乗せました。

強い素質を持っていてもそれを発揮させて高額馬にすることは容易くありません。
素晴らしいパフォーマンスでした。

→アカタクさんに負けじ?とマリジョ所属のワカバさんも強力な馬を発動させています。
3歳スタートの2歳G1連勝からのNHKマイルカップでは1.2倍という強オッズが出ていることを受けての「届かなかった」発言ですね。
その後、初SWBCを勝利するなど期待に応える走りを見せています!
素晴らしい^_^
いい馬がいいレースをして馬主が興奮状態で謎行動取ってしまうのもスタホあるあるですね。
僕もそんなドキドキの状態に早くめぐりあいたいものです(笑)

→ここからはスカイターフに関する話題です。スカイターフ予選で1着を取り続けているこの馬は、厩舎獲得賞金ランキングで全国トップを爆走するあの方の馬。
予選を圧倒的な成績で勝ち上がり本番のオッズは1.8!!
きっちり勝ち上がって栄冠を掴みました。
おめでとうございます^_^


→先程ご紹介したワカバさんの馬もスカイターフ勝利!!
僕もハグレオオカミ号でこの舞台に立たせてもらいましたが、あのドキドキの中で勝てたら思い残すことないって思えてしまうのはわかります。
でもこれからプレミアカップも実装されますから引退にはまだ早いですよお(笑)。


→スタホ3時代だと2歳2着から皐月2.2というのはSSクラスの素質馬の戦歴アルアルでした。
今回は最高級SSとまではいきませんがある程度の強さとみて良いかもですね。


初WBC4倍後半は伝説序章コメントが出るか出ないかの馬で見られるオッズ推移です。
このくらいの素質背景があると恩恵でWBCでもオッズがグイグイ伸びますね。


最近、僕は3歳スタートをほとんどやりませんが、このわずか0.1の間に大きな差があるというのは古馬スタートでも似た感じあります。
そうなると適性や体重によるブレを鑑みると素質判定をするには相当気を配らないとですね。

崖や雷演出がどのクラスの素質を示しているのかは気になるところですよね。
雷というとスタホ3シーズン1で最高の演出(逆転演出のぞく)だったので怪物すらないというのは寂しい感じはしますよね。


→スキル特性の中に「海外遠征」というのがあって、ここでいう海外っていうのはどこまでの範囲なのか?という話でした。
SWBCが開催されるのは、Far east(極東)競馬場という響きからどこか遠くに遠征している気分になりますがどうやら所在地は日本みたいです(笑


→最後はチームメイトのケントワンの呟き。
ケントワンさんの投稿は、本当に呟き!という感じで面白いのが多いんですが、今回はだいぶ哀愁が漂ってます(笑)

大丈夫です、正しい努力をしていれば近いうちに報われますから^_^

今日のところはここまで。

この記事の評価をお聞かせください

-スタホ4, ツイッターまとめ

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5