ウマ娘

得意タイプごとのSRサポート分析1(スピードタイプ)

スマホゲーム・ウマ娘プリティダービーをプレイしていて、悩むポイントの一つに「このSRサポートカードに将来性があるのか?」という点があります。

サポートカードは、ガチャで同じカードを引くと、「上限解放」することができ、SRカードならば25が最大のレベルが1回上限解放するごとに5ずつレベルが上限解放されます。

上限解放は合計で4回でき、SRならば45レベル、SSRならば50レベルまで上げられることから、この真の上限レベルまで上げることを俗に完凸させるとも言います。

 

SRくらいだと、同じカードがだぶることはもちろん、合計で5枚引きレベル45までの上限解放状態にすることもそこまで難しくありません。

ただ、レベル45まで上げるとなると、貴重なサポートポイント(SP)とマニーを大量に消費することになります。

 

MOMO
もしも、そこまで意味がないのだとすれば、サポートカードは蹄鉄と交換することができるので、新たにガチャを引いたり、SPと交換して有意義にリサイクルしたほうがいいとも思ったり。

 

だからこそ「このSRサポートカードに将来性があるのか?」、つまりこのSRカードを上限解放させてレベルアップさせる意味はあるのか?と悩んでしまうのです。

 

今回、すべてのSRカードの性能を整理し、タイプごとに比較できる状態にすることで、それぞれのSRサポートカードが持つ有用性を明らかにしました。

 

スピード(SP)などの得意練習タイプごとに記事を書いていこうと思います。

お手持ちのSRカードをパワーアップさせるかどうかの判断材料としてご活用ください。

 

■スピードタイプSRの練習効率比較:スイープトウショウが優秀

 

サポートカードが有能かどうかを見るポイントは以下の通りです。

 

■そのサポードカードの得意練習は何か?

■そのサポードカードの練習効率はどうか?

■そのサポートカードによって得られるスキルは有用か?

+α(イベントでやる気アップ・体力回復するかどうか、など)

この辺の基本的な部分をもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください

 

結局、サポートカードのフレンド枠は何を選ぶのが最適解なのか? データからみる最強カード分析

 

今回の分析対象は、得意練習がスピードのSRカードです。

 

最初にサポートカードとしての性能の土台である練習効率面を見ていきます。

 

比較データは以下のようになっています。

※オレンジ色でハイライトした部分は固有ボーナス対象箇所

スマホから表が見づらい方は以下もどうぞ。

(余分な項目を削っています)

 

注目いただきたいのは、

〇やる気効果アップとトレーニング効果アップを加味した絶好調状態での合計効果※

です。

※絶好調になることによる20%の効果アップ、固有ボーナスを含む

 

この合計効果はキングヘイローをのぞき、140%を超えています。

140%という水準は、友情タッグトレーニングが発生しない状態であっても、一緒にトレーニングするだけで、絶好調状態で上乗せされる20%に加え、一緒に練習することによるボーナスがさらに20%以上アップする、ということを意味します。

140%超えはSSR(レベル50)であっても評価できる水準といえます。

 

練習効率は、この合計効果に加え、

・友情ボーナス実施時の乗率(タッグトレーニングでどれくらい上乗せさせるか)

・初期絆ゲージアップ(タッグトレーニングに近い状態で始められるか)

・得意率アップ(タッグトレーニング対象練習となる確率は高いか)

・固定ボーナス(どのような点を底上げするか)

という点がポイントです。

 

これらを総合すると、

4枚とも、程度の差こそあれ、初期絆ゲージアップ効果と得意率を持っているので、いずれのカードもそこまで使いにくさを感じることはないと思います。

中でも、スイープトウショウは、友情タッグボーナス実施時の乗率が185%とタッグ効果が高いので、SSR級サポートと遜色ない練習効率アップが期待できそうです。

一方、キングヘイローは、スピードと根性の固定ボーナスがついているものの、合計効果も友情タッグボーナスの乗率も低めである点に注意です。

 

■スキルの比較:脚質・距離に縛られるスキル多め、エイシンフラッシュ有能

 

サポートカードから得られるスキルについても、比較表を作成しました。

それぞれのサポートカードによって、得られるスキルのカテゴリーが見事にばらけています。

 

 

脚質を選ぶサポートカードは、

追い込みに偏っている「スイープトウショウ」と「ナリタタイシン」、

差しが中心の「エイシンフラッシュ」

です。

短距離のスキルが多めなのが「キングヘイロー」。

 

スイープトウショウとナリタタイシンは、脚質系スキル以外はめぼしいものが少ないため、追い込みキャラ以外だとスキル面で期待はあまりできない形となります。

 

一方、エイシンフラッシュとキングヘイローは、脚質と距離に限定されない有能スキルを得られる点が攻略サイトでも評価されており、特にエイシンフラッシュは末脚が比較的発生確率の高い連続イベントの2回目で得られるのがいいですね。

 

■イベント比較:やる気・体力回復のあるエイシンフラッシュ

 

サポートカードを組み込むことで発生する可能性が高くなるイベントについても比較しました。

重視しているのはやる気アップと体力の増減です。

 

結果は以下の通りです。

唯一のやる気アップ効果持ちがエイシンフラッシュ、さらに体力回復イベントも3つある点はかなり優れています。

 

一方、キングヘイローは体力20ダウンのイベントがあり、これは、選択制イベントであるものの、体力ダウンを避けようとすると、もう一方の選択だとやる気ダウンするという、まさしく地獄の選択(笑)。

 

スイープトウショウも体力ダウンイベントが2つありますが、いずれも選択を変えれば避けられるのでそこまでネガティブな評価をつける必要はないかな、と思います。

 

■総評:エイシンフラッシュが◎、キングヘイローが危うい

 

総括すると、

練習効率面は、キングヘイローがやや怪しく、その他は全体的に良く、スイープトウショウが中でも優秀

ヒント面は、全体的に制限多め、エイシンフラッシュとキングヘイローがまずます

イベント面は、エイシンフラッシュがやる気・回復あり、キングヘイローが地獄の選択持ち

という感じでした。

 

明らかにエイシンフラッシュが頭一つ抜けて優秀な結果となりました。

特に差し脚質を育てるならば、隙らしい隙がなく、下手をしたら、SSRレベル50のサポートカードよりも有効になりえます。

 

正直、キングヘイローだけがちょっときついなーという印象です。

スピードとパワーの固定ボーナスの生かし方次第ではありますが、ヒント発生率が50%、ヒントレベルアップ3という比較的スキル重視のサポートカードでありながら、当たりらしい当たりがコーナー回復のみというのがしんどいところです。

MOMO
ちなみに私はキングヘイローが序盤に5枚出たのでレベル45になっています。。。

 

 

スイープトウショウは絆ゲージの上がり幅がアップする「愛嬌〇」を得られるイベントをもっていて、タッグボーナスも強力という点は特徴的ですし、ナリタタイシンも追い込み脚質を育てる(もしくはスキルを捨てる)ならば良いカードですね。

 

ではこの辺で。

この記事の評価をお聞かせください

-ウマ娘

© 2021 モモマルの馬ゲー雑記帳 Powered by AFFINGER5