ウマ娘

イベントSSR「マチカネタンホイザ」はレベル50にする価値ある?根性サポートカード比較分析

アプリ「ウマ娘プリティダービー」では、リリース開始から二度目となるストーリーイベント(Brand-new Friend)が3月30日から始まりました。

 

このイベントでは、育成に役立つアイテムが色々獲得できますが、その1つにSSR級のサポートカード「マチカネタンホイザ」があります。

 

前回のイベントで獲得できたSSR級サポートカード「スペシャルウィーク」では、「レベル50にしても使えない」という声もきかれるほど、イマイチな性能だったといわれています。

 

まあ、ストーリーイベントをある程度頑張ればもらえるわけで、そこで強いカードだと課金してもらえるカードの存在意義にかかわるので、まあ仕方のない話ですよね。

そうだとしたら、「マチカネタンホイザ」はやっぱり使えないんでしょうか。

 

今回の記事では、根性タイプのサポートカードを比較・分析したいと思います。

 

 

■タイホイザを評価する声

○攻略サイト・アルテマでの評価

https://altema.jp/umamusume/support/103

マチカネタンホイザは高い練習効率を持つ配布サポートカードです。友情ボーナス、得意率アップ、トレーニング効果アップ、やる気効果アップを全て持っており、友情トレーニングで効率よく育成できます。

マチカネタンホイザのスキルやステータスを見ると、使いづらい面もあります。レアスキルの「どこ吹く風」を始め、スキルが特定の状況でのみ発動するものが多く、汎用性は高くありません。

 

練習効率の高さという点で見どころはあるものの、スキルの使いづらさ等で弱点はある、という無難な評価です。

 

■根性タイプSSR級との比較

攻略サイトのアルテマでは「高い練習効率」という評価をしていましたが、本当に練習効率が高いといえるのか、高いにしてもどのような位置づけなのかを定量的に比較分析してみました。

 

まずは以下の根性タイプのSSR級サポートカードの性能をまとめた表をご覧ください。

見方を少し補足します。

やる気効果の行の下に「絶好調状態での合計効果」とありますが、これは調子によってトレーニング効果のアップ幅が変わるやる気効果アップと調子に関係なくトレーニング効果を高めるトレーニング効果アップの上昇分を足しあげた数値です。

 

スペシャルウィーク(レベル50、以下完凸50)で言えば、絶好調状態ならば合計で47%アップとなり、トレーニングを一緒にするだけでスピードレベル1のトレーニングならば10アップのところが4増えるイメージです。

 

ここまでが友情タッグボーナスが発生しない際の練習効率向上の効果ですが、これにタッグボーナス効果を加えた場合の効果上乗せを示しているのが「友情実施時の乗率」の行で示している数値です。

完凸50スぺならば177.8%、つまり1.7倍になります。

 

・タンホイザに対する評価

この点を踏まえて、比較してみると、レベル50タンホイザは、絶好調状態での合計効果(練習効率)は133.3%となり、140%を超える大物たちと比較すると多少劣後するものの、悪くない感じはあります。

 

さらに、タッグボーナスを加味した友情実施時の乗率は167%となっています。

ただ、この数値は、固有ボーナスの友情ボーナス分が反映されていません。

これがもし15%アップの効果があったならば180%を超えてくるため、先ほど紹介したレベル50スペを超える水準にもなるため、タッグボーナス狙いキャラとしては優秀な印象です。

また、やる気アップのイベントを持っている点も評価できます。

 

一方、タッグボーナスで一気に上積みを狙うキャラと位置付けるとした場合、対象のタッグを発生させるための得意位置にあまり来なかったり、初期絆が低くタッグ発生まで時間がかかるようなら、その性能を生かせません。

(前回のスピードタイプのスペシャルウィークがそんな感じでした)

その点、タンホイザは得意率こそ65まで伸びるものの、初期絆は0であるため、タッグ発生まで時間がかかるという弱点を持っています。

 

 

また、イベントで取得できる金スキルが「どこ吹く風(レース中盤に囲まれると持久力回復)」で非確定入手(△)であり、所持スキルも残念な感じは否めませんが、それを差し引いても、無課金で入手できるSSRとしてはまずますの性能を持っているといえそうです。

 

ちなみに余談ですが、比較表をみると根性タイプサポートの中でも、レベル50のアイネスフウジンの優秀さが目立ちます。

絶好調状態での合計効果(練習効率)は固有ボーナス分を除いても40%近くあるうえ、得意率が80あるのでタッグボーナスを発生させやすく、非根性部分(スピード)で固定ボーナスがあるので、ウマ娘の能力の土台作りにかなり貢献しそうです。

逃げ向きのスキルを活かせないキャラでも使える感じですね。

 

 

 

■根性タイプSR級との比較

ここまでSSRカードたちと比較してきましたが、「イベント入手としては良いけど、今持っているSR級完凸45レベルのほうが強いんじゃないか?」と思う人もいるかもしれません。

 

根性タイプのSR級のカードたちの能力とも比較してみようと思います。

 

絶好調状態での合計効果と友情タッグボーナス効果が近い存在としてはエアグルーヴやユキノビジンが該当するかもしれません。

 

エアグルーヴは得意率こそ同じであるものの、絶好調状態での合計効果が固有ボーナス分を加味すると140%近くあるうえ、初期絆アップが30ある点からも、タンホイザを上回っています。

所持スキルはそこまで良くないもののヒント発生率とヒントレベルアップも持っていることから、エアグルーヴ完凸45レベルを持っている人はタンホイザのタッグボーナスの威力を加味してもタンホイザの出番はないといえそうです。

MOMO
さすが女帝ですね!

ユキノビジンも初期絆アップが25あり、スキル発生率・レベルアップがある上、やる気アップイベントが豊富な点も特徴的です。

こうやってみると、SRレベル45もなかなか侮れないのがよくわかりますね。

 

表舞台でキラキラと活躍するスターウマ娘に対して、努力と根性でがんばるタンホイザはストーリーイベントでもきらりと輝いていました。

 

光り輝くようなスキルがなくても、タッグボーナスで一気の上積みを狙えますから、役立てられそうな人はどんどん使ってみてください!

 

では。

この記事の評価をお聞かせください

-ウマ娘

© 2021 モモマルの馬ゲー雑記帳 Powered by AFFINGER5