SKY TURF

ディーエムクラブが空の舞台に再臨!

先週の記事でDMクラブのダックスさんの発動馬がSWBCを勝利して、スカイターフに初挑戦をした内容をお伝えしました。

”DMクラブ”のダックスさんがスカイターフ決勝へ進出!結果は??

 

このディーエムクラブは折り返し地点ながら余力十分であり、2回目のスカイターフ挑戦はありうると個人的に思っていましたが、やはりやってくれました!

 

DMクラブの走る広告塔のスカイターフ決勝への挑戦を追いかけました。

 

■朝10時のスタート地点は1位!

11時前に予選結果画面をのぞくと、みんな0ポイントなのに意味なく順位付けがされていています。

ここにトップ表示されているということはチャンス?!

このうすーく表示されている人気をみるのが楽しみだったりするんですよね。

と思いきや、11時の最初の結果表示では圏外に。

スタートダッシュ失敗というよりスタート直後に転倒(笑)

大丈夫なのか?!ディーエムクラブ?!

 

■転倒から即座にリカバリー、そして混戦へ

12時の結果です。

転んでもすぐに起き上がり、先頭集団に追いつくのは底力の証!

 

ただ、ここから混戦模様になっていきます。

13時は10位圏内が差のない展開、

14時は1位を追いかけるグループができてきますがちょっとわからない状況です。

15時段階で141ポイントを獲得した1位はもちろん、ディーエムクラブも113ポイント獲得し決勝進出は当確となりました。

 

それにしても1位のアルティラダトームは3番人気1着、7番人気1着となっており、なんだか予選で力を出しすぎているような感じを少し受けました。

 

MOMO
実はこの馬は、ホノボノ競馬ラボでおなじみのホノボノさんの馬でした

 

■予選3位で通過し、いざ決勝本番

16時に発表された最終的な予選の結果はこうでした。

最後やや失速したものの、堂々の3位で予選通過です。

これから一桁オッズで空の戦いに挑めそうです。

 

「1回目のスカイターフはコースの下見(10着)、2回目が本番(笑)」

と話すダックスさん。

発送後、逃げ馬不在で1人気の差し脚質のアルティラダトームが先頭という異例の展開、さらには平均ペース。

 

これは追い込みのディーエムクラブにとって吉と出るのか凶と出るのか。

 

ディーエムクラブは進出するのが遅く、掲示板まであと少しの6着でした。

勝ったのは4番人気のレインボーミテミタイ。

スカイターフ決勝の大舞台でレインボー発送は見れたのでしょうか(笑)。

おめでとうございます。

 

期待を集めた1人気のアルティラダトーム直線入り口で謎の失速。。。

私はディーエムクラブを見ていたのでそこまで意識していませんでしたが、見ていた人の感想はこちら。

KINTA
どうやら、予選の神懸かった走りで、レース中に骨折してしまったようです(笑)。

 

最後は全てをほのぼのさんにもっていかれた感がありますが、徐々にスカイターフで順位を上げるディーエムクラブに3回目の挑戦はあるのか、乞うご期待ください。

この記事の評価をお聞かせください

-SKY TURF

© 2020 モモマルのスタホ雑記帳 Powered by AFFINGER5