いまさら聞けないスタホの基本 スタホ4

いまさら聞けないスタホの基本:③グランドマスターズってやる意味ありますか?

更新日:

SWBC勝利を目指すプレイヤーに敢然と立ちはだかるゴドルフィンバルブ、ダーレーアラビアン、バイアリータークの3大始祖。
SWBCのレース前に始祖たちが時空を超えて復活する映像がまたカッコいい。

そんな3大始祖たちはスターホースで株券としても登場しており、スタホ3時代はこの始祖3種類のうち、2種類を軸にして厩舎内の血統を構成することが流行りました。
始祖系統を使いこなしているプレイヤーを称して「ダレバイ使い」とか「ゴドバイ使い」などと呼ばれたとか?!

そんな3大始祖の株券をスタホ4でも使用することができます。
現在のところ、唯一の入手方法となるのが、殿堂馬を使って競い合うコンテンツである「グランドマスターズ」であり、今回の記事ではこれを特集します。

 

スポンサーリンク

GM1位ゴールで始祖株券!チェックポイントでレアな株券ゲットも?!

スタホ3では、SWBCを勝利していくと自然と3大始祖株券がもらえましたが、スタホ4では、現在のところ、グランドマスターズ(GM)でゴールに一番乗りした特典として入手するしかない状況です。

ゴドルフィンバルブ、ダーレーアラビアン、バイアリータークのうちどの株券がもらえるかはランダムで決まっているようです。
現在開催しているマスターズでどの株券がもらえるのかは、筐体で確認しましょう。
オーナー画面右上の「特殊レース」から、「マップ」>「順位表」のアイコンを順次教えていくとわかります。

合計150マスの行程で30マスごとにチェックポイントが用意されており、ここでレアな株券をゲットできた!という情報もあります。
(オールドボールドペグ族のダイヤモンドビコーなど)

誰かが1位でゴールに到達した時点で、その回の開催は終了となり、順位に応じた景品を受け取れるのですが、2位以下に配られる「ハロン」は気休め程度の価値しかなく、はっきり言って1位以外はほぼ無価値といってよいでしょう。

ちなみに、始祖株券ははじめからURレアリティになっており、配合料は2000枚!
3枚集めるとUR+にランクアップする上、さらに上のレアリティがある!という情報もあります。
3大始祖株券は配合テクニック上、ラインニックスやラインエレメントで不利という面は否めませんが、3頭とも強烈なパラメータを持ち、特殊な始祖系統が使えるようになる、というメリットはそれを補って余りあるものと言えるでしょう。

知らないと困るGMの超基本

グランドマスターズ(GM)をしっかりと狙っていく上で、押さえておきたい基本的な知識をまとめていきます。

そもそも基本ルールを説明すると、150マスのマップを殿堂馬レースの順位に応じてすごろく形式で進んでいき、ゴールを目指すゲームです。

■出走登録は、「前回GMの次レース」から「今回のGMの前レースのオーナー時間」まで

■基本は1頭1マス
(5着以内に入るとたくさん進める)

■登録は2頭まで
(3着以内に入った際の勝ち抜き枠を除く)

■3時間おきに1回、1日5回開催される。
(10時半、13時半、16時半、19時半、22時半)

■14頭以上の出走があった場合は、優先順位のルールあり
(勝ち抜き枠が優先、その次に枚数順)

色々と公式サイトに書いてありますが、大事なところが書いてありそうでないのがネックですね(笑)
https://starhorse.sega.jp/sh4/guide/race.html

これまであまりによくわからないことが多くて、手探りで進めてきましたが、ようやく情報がまとまってきたので、上記基本ルールの補足をしていきます。

 

スポンサーリンク

1着なら10マス!3位以内に入れば次回同条件のレースに勝ち抜き出走

基本は1頭出すごとに1マス進むわけですが、掲示板以内に入ると、より多く進むことができます。
・1位:10マス
・2位:7マス
・3位:5マス
・4位:3マス
・5位:2マス

3位以内に入ると、進行ボーナスに加えて、勝ち抜き枠となることができ、次回の同条件のレースに自動出走することができます。

ここでいう次回同条件とは以下のような意味です。
例① 13時半に開催されるGMクラシックで3着以内→翌日の13時半に開催されるGMクラシックに自動出走

例②10時半に開催されるGMマイルで3着以内→22時半に開催される(その日2回目の)GMマイルに自動出走

GMマイルは1日に2回開催されるため、このレースで勝つと大量ボーナス獲得のチャンスです。

また、勝ち抜き枠で自動出走する場合、後述する調子ダウンも疲労蓄積もありません。

殿堂馬は1回出すごとに調子ダウン&疲労蓄積、回復するには?

今回のグランドマスターズ(GM)攻略の最大のポイントは、出走による殿堂馬の消耗がある点です。
スタホ4の殿堂馬だと、殿堂馬登録をした時点では調子MAX(SS状態)、疲労度Oの状態から始まり、GMレースに出るたびに、ちょっとずつ調子がダウンするとともに疲労が蓄積されていく仕組みになっています。

調子は、
SS→ S+→ S→ A+→ A→ B+→ B
という感じで1回出るたびに1段階ずつ落ちていきます。

疲労の蓄積のされ方はまだ不明点多いですが、ある段階まで蓄積されると、
「疲」という小さな文字が浮かび、それを押して出走していくと「疲」の文字が大きくなります(3段階)。

調子もしくは疲労のいずれかが規定値(調子はB、疲労は疲れ大)に到達すると出走できなくなります。

調子と疲労は、毎週月曜日になると回復しますが、この自然回復の具合は殿堂馬の「体質」パラが大きく影響しています。
まだ調査中ですが、体質B/B+は調子と疲労がワンランク回復するのに2週間要しており、体質Cに至っては1カ月変わらなかったという報告もあります。
現役時代に体質パラをしっかり上げておく必要がありますね!

ただ、体質Cであっても回復させる手段はあります。
各種ガチャの中には「エナジードリンク」と「SPエナジードリンク」があり、これを与えると殿堂馬の調子がアップします。
エナジードリンクは調子を2段階回復(AならばSに)、SPエナジードリンクは4段階回復(AならばSSに)となります。

エナジードリンクは、金の蹄鉄と交換することもできますので、いざというときは課金パワーで殿堂馬を復活させることもできるというわけですね(笑)。

また、調子がSSに近いほど出走時のオッズも良くなります。

スタホ3殿堂馬VSスタホ4殿堂馬

SWBC1着賞金が5000枚で10万枚を超えれば神馬だったスタホ3と、SWBC1着賞金が10万枚のスタホ4とでは殿堂馬の枚数の価値基準が全然違います。

そのため、グランドマスターズ(GM)においても、同じ10万枚馬でもオッズの出方が異なる点に注意が必要です。

ざっくりとした比較では、
スタホ3で10万枚馬→スタホ4で25万枚クラス(調子S+以上単独なら4~5倍)
スタホ3で8万枚馬→スタホ4で18万枚クラス(調子S+以上単独なら6~7倍)
スタホ3で5万枚馬→スタホ4で10万枚クラス(調子S+以上単独なら11~13倍)
※他P馬出走の有無や調子、適性によってオッズ変わるため目安程度でお願いします

スタホ3の馬は体質BやCの馬が多く調子が回復しづらいため、スタホ3でやりこんだプレイヤーでもあまり駒を無駄遣いすると、いざというときに苦しくなります。

1頭のエースがいるだけではGMで安定した成績を残せません。
上述した「勝ち抜き枠」に選ばれれば、その後のレースに出ることができませんし、そもそもそのエースも10勝したら「特別顕彰馬」という名目で卒業してしまい、以後のGMに出ることができなくなります。

様々な適性を持つ馬をコンスタントに作成していくことが始祖株券を獲得する上で最も大事なことですね。
もしも、勝てそうもない圧倒的に強いプレイヤーがいる場合は、お店移籍することも大事ですよ!

では。

スポンサ

【スポンサーリンク】




スポンサ

【スポンサーリンク】




-いまさら聞けないスタホの基本, スタホ4

Copyright© モモマルのスタホ雑記帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.